読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/5/9 ○ vs 横浜DeNAベイスターズ 8-3

ドラフト時に見た動画の球筋に惚れて、それから早三年。

その間、ドラ1の看板を持ちながらロクに戦力にならず、ネットでは口汚い罵声が奴に飛んでました。

私ゃ、ずっと「必ず戦力になれるはずや!」と確信しながらも、一昨年あたりに見た二軍戦の投球では、ヒジは下がるわステップはおかしくなるわで、このままフォームがめちゃくちゃになって消えて行くんやろかと、非常に悲しい思いをしてたんやけどね。

しかし昨オフのフェニックス・リーグで成長を報じられ、続く台湾ウインターリーグでも好投、キャンプでもその流れでいいボールを投げてましたんで、開幕一軍を期待してたのよ。

今季のスタートは遅くなりましたが、4月下旬になってようやく一軍登録、そして先発のチャンスを与えられて、二度目でついにプロ入り初勝利!

筒香をストレートで三振に討ち取ったり、ピンチで三者連続三振を奪ったりと、ファンとしてはテンション上がりまくりな試合でしたわ。

6回途中でのスイッチは個人的には不満やったけど、首脳陣による「勝たせてやろう」という親心と前向きに理解することして、今日は鈴木翔太の初勝利を大いに祝いたいと思います。

反省すべきはカウント球のスライダーを狙われて、4連打を食らって2失点してしまったこと。

また前回も今回も中盤に失点していることを考えると、球種の少なさから相手打者が慣れて来るのかと感じるところもありますので、今後はスライダーの制球や配球を改善する必要があるやろね。

まぁ、そんな小さいことは今日はええわ。

おめでとう、鈴木翔太

次も勝てよ!

 

ビシエドゲレーロが今日もアベック弾。

何度も書いてますが、今後しばらくはビシエドも好調期が続くんでしょうが、またドン底期がやって来ることになるでしょう。

それだけに今のうちに、その時の対策を考えておいてもらいたいね。

 

また今日の5点先制は、ゲレーロの初安打に続いて木下が四球を選んだのが要因でしょうな。

杉山が8番に入ると完全に打線が切れてましたが、松井雅や木下が少しマシなところを見せてくれてるのは、好材料やないかと思います。

捕手業も大事やけど、打つ方でも最低限の仕事は果たすよう、今後も頑張ってや。

 

伊藤準規がリリーフで好投を続けてます。

ひょっとしたら奴はリリーフ適性があるのか?(個人的には暴投による失点があり得るので懐疑的やけど)

今後、奴をどう起用していくのかも注目したいですな。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/