関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2021/9/21 ● vs 阪神タイガース 2-3

こういうかたちで四つに組んだら、優勝を争ってるチームが最後には先行するわな。

現在のAマルチネスは好調時ほどの球威はないから、強豪チーム相手にギリギリの綱を渡り切るだけの力はありまへん。

まぁ、個人的にはこのゲームに柳のタイトルしか見てなかったんで、そういう意味では勝敗はすでに興味の対象外やったけどね。

だから負け自体には痛みは感じまへん。

相手のパワーとスピードには、今のドラは対応できないことが明らかやからね。

とは言え京田の同点打は、嬉しかったかな。

まだ力不足なんで、投手の格が上がるとついて行けんあたりが辛いけど、無用にスイングするのは止めて、センターへコンパクトに合わせる打撃には成長が見えます。

この先があるのかどうか分からんけど、もう一段階段を上がって、エース級投手からもヒットを打てるくらいになって欲しいね。

 

最近の柳は丁寧に投げてゲームはしっかり作ってるけど、ボールが高めに浮くことが多くて、緩急が十分な効果を発揮できまへん。

空振りを取れるはずの変化球で空振りを取れず、ファールで球数が増えていくなかで、両サイドを丁寧に突いて打ち損じを待つ。

やっぱり疲労の蓄積が影響してるような気がします。

しかしそれでも十分ゲームを作ってるあたり、昨季からの大きな成長を感じますわ。

とくにしんどい場面でも切れずに投げ続けられる、メンタルの安定感が素晴らしいね。

最多勝利は今日で厳しくなったかも知れまへんが、最多奪三振はほぼ確実、規定投球回に達したため二ケタを捨ててシーズン終了にすれば、防御率のタイトルも固いでしょう。

それでもあと二、三回は先発登板するでしょうから、投球内容が悪化している現状やけど、何とか防御率のタイトルも守り抜いて欲しい。

頑張れ。

 

それにしても土田降格か…。

与田監督に「若手を使わないのか」と問うと、機嫌が悪くなったとかいう記事がありましたが、多くのファンもそう思ってるんやけどね。

ここでベテラン使って勝つことに、どんな意味があるのか是非説明してもらいたい。

政治家もそうやけど、丁寧な説明は監督の義務やと思うわ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/9/20 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 0-6

ホンマ、たまに連勝すると同じくらいかそれ以上負けるね。

しかも連勝をけん引した打線の好調が、突然パタッと止まったかと思ったら、4連敗でたったの4得点しか取れず。

さらに36イニング(4試合分)もの間、タイムリーがないという異常事態。

やはり一瞬の爆破力など信用できず、地が出ただけですわ。

悲しくなりますなぁ…。

 

小笠原も良かったり悪かったりで、なかなか信用されるに足る投球はできまへんな。

もちろんそれが現在の奴の実力なんやけど、もうプロ生活も6年目なんやから、そろそろ期待に応えて欲しい。

開幕の頃はそれで良かったけど、せっかくフルシーズン、ローテーションに組み込まれて投げ続けてるんやから、奴がホンモノならそろそろその力を見せてもらわんと。

不安定で中途半端なイニングイーターやなく、前回のような7イニング無失点という投球を、安定的に見せるようになってもらわんと。

細かい制球を奴に求めてもしゃーないけど、もっと打者を圧倒するような球威が欲しい。

肩の故障歴のために球威が戻らんのなら、そういう投手として扱われるようになってしまうで。

もっと頑張れ。

 

昨日は無死一三塁の場面で、どうやって無得点に終わるのかと思ってたら、堂上のゲッツーで得点して苦笑いしたんやけど、今日は少ないチャンスで3併殺とはねぇ。

最近当たりが出てきた周平も、チャンスで凡退して走者なしでヒットを打って、なかなか得点圏打率は上がってきまへん。

投手に圧力をかけられる打者がビシエドだけのため、相手投手がギアを上げる場面が少なく、消耗せずに投げ続けられるのよね。

やっぱりオフにはスラッガーの獲得は必須ですな。

 

森は二人走者を許したものの、ストレートで後続を抑えられたのは収穫やろね。

とくにオースティンに球数を要しながら、最後にストレートで三振を奪ったあたりは見事でした。

ドラはドラフト上位がほとんど戦力になってないだけに、何とか力を示し続けて、戦力になってもらいたい。

次も期待してまっせ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/9/19 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 1-9

分かりやすいと言うか、何と言うか。

打線が引っ張って5連勝したと思ったら、その打線に急ブレーキがかかって当たりが止まると、連勝の貯金を吐き出していくように連敗。

昨日は高橋遥、今日は今永に軽くひねられてしまいました。

ロドリゲスも立ち直ったのは確かやけど、初回に4点では厳しいわ。

まぁ、その後の打線の抵抗が無気力に見えたのも、内容の薄いゲームをますます薄くしたけどね。

 

それにしてもチームはロドリゲスを、どう位置付けてるんやろか。

すでに戦力やと考えてるなら、まったく勝てずに結果を出せない奴を、ずっとローテーションで起用し続けてるのはどうかと思うし、逆に育成対象やと思ってるなら、せっかく2回以降しっかり立ち直った奴を降ろさず、長いイニングを投げさせるべきやなかったか。

正直なところ、「慣れさせる」ための期間は必要やと思うけど、来季居るかどうか分からん外国人を、「育成」目的で何度もチャンスを与え続けるのはどうかと思うんやけどな。

そろそろ結果を出してもらわんと、時間という投資がムダになってしまうわ。

 

京田が4打数4安打の後、11打数ノーヒット。

また粘りが薄まって、意図が見えにくい打撃に戻ってきたように見えます。

このまま落ちていくのか、それとも留まって最近の打撃を取り戻せるのか、それが奴が上のステージに上がれるかどうかの分かれ道。

いったん技術は証明したんやから、それをまた見せてもらいたいんやけどな。

頑張って欲しいね。

 

ガーバーが退団。

二軍でも調子が上がらず、一軍再昇格の見込みもなかっただけに、やむを得ない結果やとは思います。

しかし奴を連れてきたこと、一軍で長期間起用し続けたことには、誰かが責任を取らんとあかんやろね。

無かったことにはできんよ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/9/18 ● vs 阪神タイガース 0-1

今日は所用でスマホチェックすらできず、気が付いたらもう9回表でした。

1点ビハインドながら無死一二塁のチャンスとなり、打者・大島という場面でしたが奴がバントを失敗。

ビシエドがポップフライに終わった時点で、ほぼチャンスは潰れました。

打線の好調がしばらく続いてたこと、本拠地での連戦やったことでチーム状態も良く見えてたけど、敵地に場所を移すと打線も元通りでしたな。

確かに高橋遥にあんだけの投球をされてしまうと、やれることは限られるでしょうが、ノーチャンスだったかと言えばそうやない。

終盤にバントを続けて失敗したのは、確実に致命的やった。

相手投手もバントしにくいボールを投げてくるんやけど、それをはね返して成功しないとドラの打線では勝ち目がない。

(プロに向ける言葉やないけど、)やりやすいボールだけで練習してても意味ないで。

 

大野雄はスロー過ぎる復調やけど、エースとしての貫禄が戻ってきたね。

昨季のような神がかり的な投球はもう二度とないかも知れんけど、こういう投球が続けられるなら十分です。

獲得したタイトルは十分やけど、「優勝チームのエース」という最高の栄誉を、引退までに奴が手にすることを願ってるんやけどな。

今のままでは奴が人生を賭けるチームとして、ドラは相応しくないかも知れんのが残念やなぁ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/9/15 ● vs 広島東洋カープ 3-5

周知のとおり今日の先発・笠原は、19年に不整脈による胸部の手術で離脱して以来、二年ぶりの登板でした。

肩・ヒジは悪くなかったため、投げられるようになれば復帰は早いと、個人的には予想してたんやけどね。

そこから何故か調子が上がらず、気が付いたら脇腹も痛めて二軍に定着してしまったのよね。

今季も二軍で防御率3.99と昇格するにはイマイチな内容で、おそらく前回の5回無失点が評価されたとは言え、その前の登板では5回2/3で4失点と安定してるとは言えん状態。

しかし19年の開幕投手も丸二年間も一軍登板がなく、二軍でも結果が出せん現状は、来季が危ぶまれても仕方ないものであり、だからこそ奴はこのチャンスに石にかじりつくくらいの意気込みで臨んだはずやった。

そして5イニングで4安打、6四球ながら1失点と、何とか勝利投手の権利を得てリリーフに任せたんやけどね…。

運命は奴に微笑んではくれまへんでした。

投球内容としてはやはり力みが目立ち、制球が乱れてただけに、次のチャンスを得るには微妙やなかったか。

だからこそ今日の奴には、勝利という目に見えた結果が欲しかったはず。

そういう意味では痛かったね。

ただし指にかかったボールは、好調時のスピンの効いた球威を感じましたんで、まだ試してやって欲しいと思います。

次に向けて頑張れ。

 

ドラ2の森が初登板。

即戦力を期待されながら、なかなか結果を出せず一軍が遠かった存在。

リリーフで二軍を開幕しながら、一時は先発に回り、またまたリリーフへ戻るという起用の変化もありましたが、ここへ来て評価を上げて初の一軍昇格となりました。

奴も初々しく力んでましたが、スライド気味に動くストレートは、球離れの良さもあってキレを十分感じさせましたわ。

ちょっと球種が少なく、引き出しが足りないという危惧はありますが、今後を期待させるところはありますな。

なかなか最近のドラフト上位が活躍できてまへんので、奴には何とかこのまま一軍の戦力になってもらいたいね。

次も楽しみにしてます。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/9/14 ○ vs 広島東洋カープ 10-1

本拠地での連戦という利点はあるけど、チームが生まれ変わったような猛打は凄いね。

先に周平が目覚めたと思ったら、京田やキノタクも突然の好調となり、昇格した渡辺もそれなりに戦力になって、あんだけ点でしか機能せんかったヘタレ打線が「線」として繋がり始めました。

シーズンずっととは言わんけど、これが開幕からある程度続いてたら、優勝争いも夢やなかったかも知れまへん。

ホンマに今さらやけど、やっとマトモな野球が見られるようになりましたわ。

シーズン通しての楽しみはもうないけど、何かを掴んだ選手がいるなら、それを確たるものにしてくれたら嬉しい。

残り試合は多くないけど、一つ一つのプレーを大切にして頑張って欲しいね。

 

とくに変貌が著しいのは、昨日も触れた京田やろね。

たまたま調子がええから、たまたまタイミングが合ったからの結果やなく、ちゃんと理由のあるヒットが出ているように見えます。

第一打席はあっさり追い込まれた後、バットを二握り短く持ったうえでポイントを近くして、内角への厳しいストレートをカット。

そんで続く甘いカットボールを、三塁線へ弾き返してヒット。

第二打席もボールとの間合いが取れており、ボールの見極め良くカウント3-2とした後、ポイントを近くしたことで詰まりながらもレフト前へポトリ。

選球眼が悪い、カットで粘れない、内容のないアウトを繰り返してた奴は、しっかり技術でヒットを放つようになれたんやないかな。

ルーキー時代にスピードスターとして登場して以来、ようやく再び奴のプレーを見るのが楽しみになってきました。

この成長を見せている奴に、さらに一つ注文したい。

まだ盗塁が6つしかないのは、奴のポテンシャルを表してないはずや。

シーズン中にこれを「10」にまで乗せて欲しい。

出塁率が大幅に上がってるんやから、可能性はあるでしょう。

頑張ってや。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/9/13 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 1-0

まずは解説の谷澤氏が「一塁がセーフなんだからフォースプレーにはなるわけない」と、何度も繰り返してたのはちょっとねぇ…。

最初の一言は勘違いやと思ったけど、ああも何度も繰り返すと少々問題やなぁ。

次から気を付けてや。

 

高津監督の怒りポイントは、二塁フォースアウトのコールがあれば、その後の一走の挟殺プレーは続かず、三走の本塁突入はなかったということかな。

いろいろ考えててイマイチはっきりせんかったけど、こうやって書いてたら整理できた(苦笑)。

いずれにせよ二審がアウトのコールをしなかったのが原因であり、高津監督は被害者にも見えるわな。

とりあえず面白いもん見てラッキーやったわ。

 

小笠原は万全とは言えんけど、奴の力は十分発揮できたんやないかな。

スミ1という投手にとって一番キツい展開になったけど、それでも責任は果たせました。

個人的には完封狙って欲しかったけど、100球行かずに降板したのは中五日を考慮されたから。

ここから二ケタ勝利や規定投球回への到達は難しそうやけど、最後までローテーションを守ることができれば、それは一つの勲章になると思いますんで、このまま頑張ってもらいたいね。

 

打線の方は京田の充実ぶりが目立ちますな。

9月の月間打率は.364で、OPSは何と1.053です。

今日はとくに第二打席で、低めの変化球をヘッドを遅らせてセンターへ運んだ打撃は、これまでの奴には見られなかったスイングやなかったかな。

奴は結構振り切るのが打撃スタイルで、とにかく振った結果がヒットになればラッキーという内容に見えてたから、内容のないアウトが頻発してイライラさせられてたんやけどね。

だからこれまで、ああいうバットの角度を調整するような、技ありの打撃は滅多に見られなかっただけに、ひょっとしたら一つ階段を登れたかもと期待してしまいますわ。

残りのゲームでも、内容ある打撃を見せてもらいたいもんです。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/