関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2021/4/21 ○ vs 横浜DeNAベイスターズ 7-1

前回の登板以来、勝野は今回に賭けてるというコメントを目にしましたが、その通りに期待以上の投球やったね。

これまでもボール自体はそれほど悪く感じまへんでしたが、この日は石橋の配球なのか分からんけど、ベイが並べたスラッガーを相手に、強気に内角を攻め続けられたのが大きかった。

完封も狙えるペースやったのに、70球を過ぎたあたりからボールが浮き始めたのは、今後を考えるとモノ足らんけど、6回までのノーヒット投球は見事の一言。

ボールが動いてゴロを打たせてたように見えたけど、内野守備が安定してるドラならそれがハマる。

こんだけ投げられるなら、しっかりローテーションに定着できるやろね。

次の登板も楽しみですわ。

 

前のカードで仕事をした三ツ俣を引っ込めて、このカードでは阿部をスタメンに戻しましたが、今日はそれが当たりましたな。

決定的な3ランと追加点に繋がるヒットと、今日のヒーローの一人でした。

そんで前のカードでは封印されてた平田と、同じく今日はスタメンを外れた福田とキノタクにも、途中出場でヒットが出ました。

現首脳陣は従来よりも、まだ選手のケツを叩く方やとは思うけど、それでも調子落ちの選手が少し結果を出すと、すぐにスタメンに戻してしまうのが残念なのよね。

現に京田はスタメンを外されてから、直後の何試合かは結果を出しましたが、その後は元通りに内容のないアウトを重ねるようになり、今日も全4打席で走者を置いて打席に入り、一度も最低限の結果すら出せまへんでした。

一時の刺激策のつもりでスタメンを入れ替えても、根本的な解決にはなりまへん。

三ツ俣がそこそこ結果を出している以上、阿部を出すなら京田の代わりに使ってやるべきやなかったか。

そして石橋が今日は捕手として結果を出したんやから、明日またキノタクに戻すのも下策やと思います。

そうしてしまうとレギュラー陣は、結局は自分のポジションは確保されてると安心してしまう。

だから代替要員がスタメンを奪ってしまうのかどうか、ある程度の期間見極めるくらい、じっくりチャンスを与えてやって欲しい。

これによって外されたレギュラーに本物の危機感が生まれて、またそこからレベルを上げることができるかも知れまへん。

大した選手はおらんのやから、競争によって全体のレベルを上げんとね。

 

根尾はトップを作った時に頭とグリップが離れてるため、いまだにバットが出にくい状態になっており、フルスイングするために身体を煽ることになってます。

したがって軸のブレたスイングになって、カウント球ですらコンタクトできん。

周平みたいにちょっとヘッドを捕手側へ倒すことで、テークバックが深くならんようにできんもんか。

同じようなミスが続いてるんで、ちょっと厳しいわ。

まだ石橋の方がええスイングしてるで。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/4/21 ○ vs 横浜DeNAベイスターズ 7-1

前回の登板以来、勝野は今回に賭けてるというコメントを目にしましたが、その通りに期待以上の投球やったね。

これまでもボール自体はそれほど悪く感じまへんでしたが、この日は石橋の配球なのか分からんけど、ベイが並べたスラッガーを相手に、強気に内角を攻め続けられたのが大きかった。

完封も狙えるペースやったのに、70球を過ぎたあたりからボールが浮き始めたのは、今後を考えるとモノ足らんけど、6回までのノーヒット投球は見事の一言。

ボールが動いてゴロを打たせてたように見えたけど、内野守備が安定してるドラならそれがハマる。

こんだけ投げられるなら、しっかりローテーションに定着できるやろね。

次の登板も楽しみですわ。

 

前のカードで仕事をした三ツ俣を引っ込めて、このカードでは阿部をスタメンに戻しましたが、今日はそれが当たりましたな。

決定的な3ランと追加点に繋がるヒットと、今日のヒーローの一人でした。

そんで前のカードでは封印されてた平田と、同じく今日はスタメンを外れた福田とキノタクにも、途中出場でヒットが出ました。

現首脳陣は従来よりも、まだ選手のケツを叩く方やとは思うけど、それでも調子落ちの選手が少し結果を出すと、すぐにスタメンに戻してしまうのが残念なのよね。

現に京田はスタメンを外されてから、直後の何試合かは結果を出しましたが、その後は元通りに内容のないアウトを重ねるようになり、今日も全4打席で走者を置いて打席に入り、一度も最低限の結果すら出せまへんでした。

一時の刺激策のつもりでスタメンを入れ替えても、根本的な解決にはなりまへん。

三ツ俣がそこそこ結果を出している以上、阿部を出すなら京田の代わりに使ってやるべきやなかったか。

そして石橋が今日は捕手として結果を出したんやから、明日またキノタクに戻すのも下策やと思います。

そうしてしまうとレギュラー陣は、結局は自分のポジションは確保されてると安心してしまう。

だから代替要員がスタメンを奪ってしまうのかどうか、ある程度の期間見極めるくらい、じっくりチャンスを与えてやって欲しい。

これによって外されたレギュラーに本物の危機感が生まれて、またそこからレベルを上げることができるかも知れまへん。

大した選手はおらんのやから、競争によって全体のレベルを上げんとね。

 

根尾はトップを作った時に頭とグリップが離れてるため、いまだにバットが出にくい状態になっており、フルスイングするために身体を煽ることになってます。

したがって軸のブレたスイングになって、カウント球ですらコンタクトできん。

周平みたいにちょっとヘッドを捕手側へ倒すことで、テークバックが深くならんようにできんもんか。

同じようなミスが続いてるんで、ちょっと厳しいわ。

まだ石橋の方がええスイングしてるで。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/4/20 △ vs 横浜DeNAベイスターズ 0-0

う~~ん。

スーパーエースの大野雄を立てて、スタメンはほぼベストメンバー。

必勝を期したはずのゲームで、投手陣は期待以上の仕事をして無失点で終えてくれましたが、ベストなはずの打線はその投手陣をまったく援護できずに無得点。

スコアレスドローに終わってしまいました。

大野雄で勝てんかったら、あと二戦どうやって勝つんやろ…?

まぁ、無得点というのはベイにしても同じなんでしょうが、ソトとオースチンが加わってベストメンバーで組まれたベイ打線と、プロレベルかどうかを疑われるようなドラ打線を抑える難易度を考えれば、どう考えてもドラの投手陣の方がええ仕事をしたはずや。

ここまで援護してやれんのは、暗黒期も見続けてきた身からしても、異常に見えてしゃーない。

大野雄の力投がムダになったことが、ホンマに歯がゆくてならんわ。

 

ここまでドラのチーム編成の安易さについては、何度か触れてきたつもりやけど、現時点で背広組が現場をどう見てるのか、それがめっちゃ気になります。

本来、ここまで爆発力のなさを暴露してる野手陣を見れば、緊急補強を考えんといかんはずなんやけどね。

ガーバーが爆発してくれることを祈ってるのかも知れんけど、奴が期待通りやったとしても、たった一人で局面が打開できるとは思えんのやけどな。

昨日時点のチームOPSは5位DeNA.631に対して、当たり前やけどドラはたったの.563。

チームの総本塁打3本がドンジリなのは明らかとして、5位のDeNAでも14本打ってるんやで?

もう開幕から一ヶ月近く経過してるというのに、ファンにホームランを三本しか見せられん球団て何なん?

もっと言えば、問題がこの打撃不振が一時的なもんやと思えんところなのよね。

ガマンを続けてるうちに今日のベストメンバーが、爆発力を発揮してくれるとはまったく思えん。

したがってピストル以下のパチンコ打線を、ヘタするとシーズン終了まで見せつけられる恐れすらあるわけです。

打率が一割台しかないベテランなんて、若手と置き換えて何が困るんや。

同じアウト、同じ負けなら、それを前向きなプロセスにして欲しい。

今のドラにできることは、それしかないのと違うのか??

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/4/18 ● vs 広島東洋カープ 2-4

昨日までの祖父江と福の成績はつぎの通り。

 祖父江 防御率1.04 投球回8回2/3 被安打15 与四死球1 WHIP1.85

 福    防御率5.40 投球回6回2/3 被安打8 与四死球4 WHIP1.64

昨季フル回転した奴らには、今季の投球への影響が出ることは、昨季からとっくに予想してたけどね。

1イニング当たり何人走者を許すかを示す「WHIP」が、1.50を超えてるというのは相当ヤバい。

祖父江も何とか失点せんように堪えてきましたが、開幕から球威がないのは明らかやったし、福は成績自体に不調が表れてます。

今日の祖父江の投球では、明らかなボール球はあんまりなかったのに、打者はちっとも誘い球に釣られんかった。

結局は球威がないからでしょうな。

ストライクで勝負できずにカウントを悪くして、四球からピンチを招いてしもた。

奴らが昨季通りやないことが明白なんやけど、これからリリーフ陣の構成をどうすりゃええやろね。

実績を考えれば当面は起用法を変えんのでしょうが、ただでも打線のせいで負けが込んでるチームが、リリーフ陣の復調を待ってる余裕があるんやろか。

かなり厳しいシーズン前半になりそうやなぁ…。

 

今回も小笠原がそれなりにゲームを作れたのは、かなりの好材料やと思います。

大野雄、柳、小笠原、そして福谷までは、かなり戦えるローテーションになってきました。

問題は勝野と松葉のところやけど、梅津やロドリゲスがまだスタンバイ状態に至ってないため、このへんはまだまだリリーフ陣の早期投入で切り抜けるしかなさそうやね。

そうなると野手の枠を減らして、投手を増員して欲しいんやけど、そのへんの手は打たんのかなぁ。

昨季からずっと言うてるんやけどね。

 

打線の方はわずか5安打と、まだまだ低調な状態が継続してますな。

京田が調子を上げてきたり、ビシエドの復帰が間近やというのは好材料やけど、Aマルチネスがナゾの欠場になったり、平田と阿部がこのカードでまったく出番がなかったことは複雑な要素やないかと思います。

とにかく早く、全員が給料分の仕事ができるように、必死に努力してもらいたいね。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/4/17 ○ vs 広島東洋カープ 5-0

昨日までの負け方があまりにも悪かったんで、この先どんだけ沈んで行くんやろと思ったけどな。

柳が素晴らしかったね。

いよいよエース格に台頭してきたと言えるかも知れん。

序盤はかなりフラフラで、九里の方がよっぽど出来は良く見えたくらいやのに、しっかり内角を使って尻上がりに調子を上げ、8イニングで14奪三振の無失点と完ぺきな投球を見せてくれました。

一昨年の前半もどんどん勝ち星を伸ばしましたが、その当時よりも現在の方が状態はええのと違うか。

ゲームを支配することができる投手として、存在感を大きくしつつありますわ。

入団当初から光るモノはあって、二ケタは勝てる投手になれると思ってたけど、いよいよ奴はその個人的な想像を超越し始めており、大野雄と肩を並べるんやないかという勢いを感じます。

次の登板がまた楽しみになってきましたな。

 

チームの大きな課題である打線の方は、阿部の代わりの三ツ俣を連続出場、そしてあまりにも状態の悪い3番・福田に代えて福留を起用。

この刺激策がようやく当たって、3/31以来の5得点。

二ケタ得点やなくたった5得点するのに、半月以上を要したあたりにチームの大きな闇を感じてしまいますが、とりあえず一息つけたやろか。

ちょっと右肩が入り過ぎてた福留は、最近になってかなり状態が上がって来て、今日なんかは奴らしい鋭いスイングを見ることができました。

続けて使うと疲労で調子を落とすでしょうが、重要なポイントで使って行けば大きな戦力になってくれるでしょう。

また三ツ俣については、プロ生活で一番大きなチャンスかも知れまへん。

この数年間は使ってもちーっとも結果を出せなかったのが、今季は要所で光るプレーを見せてます。

奴が2番に定着してくると、打線がさらに機能する可能性を感じます。

これからも頑張って欲しいね。

 

根尾が満塁で貴重な2点タイムリー。

これでチーム全体の打点ベスト3は、ビシエド7点、キノタク6点、続いて奴が5点。

打率は低いけど、立場的にはそれほど悲観されるような数字ではありまへん。

山ほど三振をしてアウトも相手に献上し続けてますが、今日タイムリーを打ったのは低めに沈むツーシーム

このコースへの落ちるボールは、奴がずっと苦しんできた配球やったけど、アウトを重ねるなかでようやくそこにアジャストできたわけやね。

これこそ有意義な三振、有意義なアウトがあったからこそであり、若手の苦戦をガマンする意味やと思います。

残された時間は多くないけど、是非とも頑張ってチーム内の地位を上げていって欲しいね。

 

ちなみに出番を失いつつある平田に阿部、福田やけど、このままベンチに置いとくんやろか。

落日のベテランの扱いは難しいで…。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/4/16 ● vs 広島東洋カープ 3-7

6回で11安打放って3得点。

打ちも打ったり11単打。

ホンマに恐怖感ないなぁ。

そもそも大瀬良が離脱して、代わりに遠藤が投げてくれるというボーナスステージのはずが、松葉が先に燃えてしまってジ・エンド。

今日勝てんなら、しばらく勝てんでしょう。

これで明日もヒットは出るとか考えるのは、少々おめでたいと思います。

昨季Aクラスになって個人的に勘違いしてたところがあったけど、これがもともとの地力というヤツなんやから、いちいち勝ったの負けたの気にしてたら身が持たんわ。

負けがデフォやと思う見方を取り戻して、イライラも少し落ち着いたかな(苦笑)。

とりあえずええとこ見せてくれる選手が、少しでも出てきてくれると嬉しいね…、と思ってTV見よ。

あ~あ。

 

根尾は狙い球が外れるのか、カウント球を簡単に見逃すことが多いなぁ。

カウント不利になってもコンパクトにミートするなんて芸当は無理なんやから、追い込まれる前に勝負してしまわんと。

もっと言えば、見逃し三振は最悪や。

4回の無死一二塁は、バントを指示されてもおかしくない場面を打たせてもらえたんやから、死に物狂いで何とかせんと。

とは言え2回のライト後方への当たりを、真後ろにジャンピングキャッチしたのは、急増ライトとしては上出来やった。

しかしビシエドが復帰すればAマルチネスが外野へ回り、さらにガーバーの調整が終われば外野がもう一つ埋まる。

それまでに何らか大きな仕事をせんと、ベンチウォーマーか二軍行きや。

頑張らんとね。

 

えーっと、今の福田に何を期待してるんやろ?

たぶん今日ベンチ要員やった平田や阿部よりも、奴の方がよっぽど打撃の内容は悪いで。

案の定、3三振に決定機を潰す併殺打

チームの足を大いに引っ張ってしまいました。

一発のある打者を何とか復調させたいんでしょうが、だったらもっと下位で打たさんと。

と言うか、今の奴に期待するのは難しいで。

明日は考えんと。

 

周平はトラブルを抱えてると思ってたんやけど、どうやらそんなこともないんかな。

ただしロングヒットを望めないのは確かですわ。

右肩が入り過ぎて割れができておらず、腰が回ってまへん。

せめて昨季並みに、外野を割るような打撃を見せて欲しいんやけどなぁ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2021/4/15 ● vs 読売ジャイアンツ 1-5

またクドクドと打線に対する愚痴を垂れ流すんやけど。

現代では高校野球ですら、肉体づくりのために数値目標を掲げて、ビルドアップに励んでます。

そうやって作られた肉体でプレーする場合も、球速やスイングスピード、脚力などの目標値のクリアを目指します。

まさかと思いますが、ドラにはこういう科学的練習が根付いてないなんてこと、ないよな?

そういう練習してるとしても、ちょっとプロレベルと呼ぶには悲しすぎへん?

3回の一死三塁で、打席には3番・福田。

そこで奴はカウント0-2と追い込まれたところから、外角のクソボールに雑に手を出して三球三振。

チャンスであんな打撃見せられたらチームの士気にかかわるし、奴自身の状態も相当悪いということになります。

(その後にヒットを打ったとはいえ)あの状態の打者をスタメンで使う、使わないかんというのは、相当厳しいとしか言いようがありまへん。

まさか明日も使うん?

ん?

 

さすがにAマルチネスがスタメンに入って、少し打線に軸ができた感はあります。

しかしもしビシエドが戻ってきたら、どうするつもりなん?

どっちもファースト専門やけど、二人スタメンで使えんかったら、チームとしてマズいで。

今から準備してるんやろか?

う~ん。

 

根尾は少しづつ、やけど改善が見られますな。

今の奴の課題は、カウント球を強振してもヘッドが下がってて、全部ファールになってしまうということ。

第一打席の犠飛は少しバットの先やったけど、ストレートをしっかり捉えたし、第三打席のヒットは初球を仕留めた。

欠場期間の度に少しづつ前進してますんで、首脳陣のガマンは今んとこムダではないと思います。

いずれ来るブレークを期待したいですな。

 

バッテリーは反省が多い。

福谷は序盤から持ち味の制球が甘く、いきなり2失点。

自軍が1点返した後の2回ウラ、いきなり連打で無死二三塁となりながら、連続三振でピンチ脱出へあと一歩。

ところが松原に対してインローを続けたものの粘られ、勝負球が高めに浮いて致命的な2点タイムリー。

ここを乗り切れば、流れは変わった可能性があったんやけどな。

また3回ウラには、二死一三塁からダブルスチールを決められ追加点。

ほとんど三塁走者をケアしてなかったように見えたけど、読売に好き放題やられたショックの大きい三連戦でした。

本拠地でリスタートできたらええけどな…。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/