関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2020/9/26 ○ vs 読売ジャイアンツ 3-2

 

今日は私用で外出してたため、例によってスマホでの経過チェック。

チャンスを作っては潰すモタモタしたゲームが続くなか、その元凶の京田が先制弾を放って気を吐いたものの、後半モロさを見せる福谷が案の定同点に追いつかれる厳しい展開。

こりゃアカンと思ってたら、キノタクが見事に決勝弾を放ってくれて、何とか逃げ切り勝ち。

これは久々にシビれるゲームやなかったかな。

石垣のスタメンもあったんで、それこそ久々に録画をチェックしましたわ。

先日も書いたんやけど、現状では攻守の総合的な力量は、キノタクがチームで一番やと思います。

とくに加藤が先んじてると思われていた盗塁阻止率も、今や奴がリーグ一位で五割弱にまで達しており、打撃でも徐々に勝負どころで機能し始めたのは評価されるべきやね。

昨日は柳のために郡司がスタメンに出ましたが、今季の正捕手は決まったと考えてもええかも知れまへん。

今後も頑張って欲しいね。

 

 

やっぱり石垣がスタメンで出るとテンション上がるわ~(笑)。

今日も2ストライクから変化球をうまく溜めて、きっちりレフト前に運んで見せました。

奴は割と配球を読んで狙い球を絞って打つようで、ヒットの打席はしっかりボールを見逃し、緩いボールを狙い打ったもの。

頭を使ってるのは好印象です。

しかし一方で、その後の打席はすべて狙い球を外されたように見えました。

そのへんがちょっと気になります。

明日もチャンスがあれば、絶対に打ってもらいたいね。

 

 

アルモンテのお母さまのご逝去には、衷心からお悔やみ申し上げます。

その死に目にも遭えないなかで、翌日すぐに出場することは難しい決断やったと思いますが、その勇気にも拍手を送りたいと思います。

明日からも頑張ってや。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2020/9/25 ● vs 読売ジャイアンツ 4-8

 

早々に壊れたゲームやったんで、負けようが何しようが、結果についてはどうでも良かった。

しかしそれで早々に代打起用された石垣が、思い切りのいいスイングで待望の一発を放ったのには、嬉しくて久々に大声が出ましたわ~!

素人が見ても軸ブレが減り、ボールとの距離感が良くなるという技術的な向上を示して、二軍で思い切り目立つ結果を出してきたのにロクに起用されない。

時々の代打起用だけで結果を出さんといかん厳しい状況のなかで、よくぞ打ってくれたと思います。

この派手な結果でそのまま外野守備にでも就かせるか…と思ったけど、さすがは保守的な与田監督はそのような策は採りまへんでしたな(苦笑)。

後々を考えれば、あの力強いスイングをもっと見たかったんやけどね。

アルモンテと平田が明日の出場が危ぶまれ、今日は2安打しながら勝負所でまったく機能せんかった京田を見ると、どこかで石垣のスタメンはないかと期待してしまうけど、与田監督である以上それはないでしょう。

また代打で結果を出して欲しいもんです。

 

 

清水の投球も見事でした。

野選で失点はありましたが、高いヒジの位置から投げ下ろす角度のあるボールは、ストレートも変化球にも非常に威力がありました。

エスタンの8月MVPもダテやなかったね、やっぱり!

岡野が先発で結果を残せなかった間に、奴も昇格から一週間ほどで1イニングしか投げてなかったのよね。

私のような素人には、保守的監督の考えはよう分かりままへんわ~。

岡野が降格されて、今日は柳も炎上。

清水にチャンスを与えるべき状況なのは、間違いないと思うんやけどねぇ…。

さすがに奴には先発のチャンスがあるよね、ね!

 

 

さて柳。

昨季にフタケタ勝つまでは、いいボールも制球力もありながら、東京六大学のエースやったという経歴の割にチキンで、なかなかええところを見せられんかったんやけど、今季はもとに戻ったような投球が続いてますな。

首脳陣が気分転換のためか、捕手を入れ替えたり配慮したようやけど、まったく効果はありまへんでした。

さすがにこんだけ結果が出なけりゃ、与田監督も決断せざるを得んでしょう。

また一からやり直しやね。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2020/9/23 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 11-5

 

いきなり先行を許し、先発投手を早々に降ろして同点に追いついたのに突き放され、非常に厳しい展開のゲーム前半でしたが、中盤までに逆転に成功したのは見事でした。

結果として二番手が打たれて再逆転を許しましたが、思い切りよく岡野を2イニングで降ろした攻撃的なベンチワークが、功を奏したのかも知れまへん。

だったら何でそんな投手を先発させるんやと言いたいけど…、それでも代打の溝脇が大きな結果を出したため、結果としては悪くなかったと思います。

どうしても不思議で納得いかんところも目立ちますが、それでも投手陣については大野雄とリリーフ陣を中心に、ある程度のカタチができてきたのは首脳陣の功績を認めるべきやろね。

これで今季初の5連勝となり、いつの間にか再び借金「1」まで到達しました。

しかしこの連勝はホームであるナゴドで達成したものであり、問題は次の東京ドームから始まるアウェイ3カード。

ずっと勝ててない甲子園、鬼門のハマスタと続くだけに、この連勝で築いたものをあっという間に失い、さらに深く沈んでいく恐れすらありますわ。

ここを五割近くでクリアできれば、その先への展望も開けるかも知れまへんので、頑張って欲しいね。

 

 

今日のヒーローインタビューは周平でしたが、確かに奴の活躍は攻守に見事でした。

数字的に打率が三割、OPS八割、得点圏打率も三割を超えてるのに、昨日までの打点27は5番打者として非常に寂しいもの。

やはりシングルヒットが多く二塁走者を還せないとか、勝負どころでの一打がないとか、そういう面が印象として良くないのかも知れまへんが、この日はタイムリー二本とも効果的であり、勝利に大きく貢献できましたな。

テークバックを限りなく小さくして、ムダな動きを排することで、コンタクトに徹したスイングにすることで、長打力と引き換えに安定感は大きく増しただけに、その安定感でチームの推進力になってもらいたい。

セーフティバント素手で捕球して処理したプレーも、これぞプロという圧巻のものであり、ドラの主将として素晴らしいゲームやったと思います。

ここからの厳しいアウェイ3カードでも、こういう活躍を期待したいですな。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2020/9/22 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 3-0

 

直接対決で菅野に投げ負けてから、次のゲームではショッキングな前半KO。

それまで神がかり的な快投を続けてたけど、これがブレーキになってまた元のヘタレに戻るんやないかと心配してたんやけどね。

今日は再び相手を圧倒する投球を取り戻し、1回、2回に走者を許した後は、7イニングで一人の走者も出さない完ぺき過ぎる投球。

スワローズ打線の反撃意欲すら削ぐ、見事な投球でした。

今季は三振を多く奪いつつの完投、完封が続いてますが、それでもあまり投球数を要することもなく、だいたい120球前後で終えてるあたりが見事やね。

奴自身が一番思ってるでしょうが、菅野に投げ負けたのが私も非常に悔しいんで、何とか今季中にリベンジして欲しい。

それさえできれば奴に卒業証書をあげられますわ。

頑張ってや。

 

 

キノタクはレギュラー捕手の座を掴みつつありますな。

もともとドラの捕手陣の中では、キャッチングやフレーミング、リード、スローイングといった守備面では一日の長がありましたが、こちらで自信がついてきたのか、ここへきて打撃の方にも成長が見られます。

長くドラの捕手は投手並みの機能しかなく、バットを持ってないような状態が続いてきましたが、決定機でも最低限の仕事はできるようになったように感じます。

マルチネスの故障が長引いてるだけに、今季の主力捕手は奴で決まりでしょうが、今後はそのAマルチネスが復帰し、そして郡司も成長するでしょうから、その座を守るのも厳しくなるでしょう。

現状に安穏とせず、奴らが追いつけんような遥かな高みに、駆け上っていってもらいたいね。

楽しみにしてまっせ。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2020/9/21 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 9-3

 

今日は原因不明で二軍降格してた勝野が、8/30以来の一軍復帰登板。

例によって今回も100球は投げられず、一つ足りない99球で降板になりましたが、久々の登板であると考えれば悪くない投球やったと思います。

とくに逆転したばかりの4回に、京田の雑なミスで招いた無死二三塁のピンチを、ポップフライとゲッツーで凌いだあたりは素晴らしかった。

奴が二軍で調整登板?してて、代わりに岡野がローテーションに入ってましたが、結果を見る限り意味が分からんのがモヤモヤしますわ。

まぁ、とりあえず奴がちゃんと一軍で投げることができて、しっかり勝ちを得たことを喜びたいけどね。

明日は大野雄がエースとして、三戦ぶりに勝ってくれることに期待しましょうか。

 

 

ここまでの不振で私が指弾してきた三人が、今日はアルモンテ2安打2打点、阿部2安打2打点、平田4安打2打点と、合計8安打6打点の打爆発。

間違いなく今日のヒーローになってくりましたな。

当然のことながらこのまま不振を続けてたら、どのタイミングかは分からんけど奴らはポジションを奪われるでしょうから、ケツに火がついて大火事になってる状態やろね。

これも追い詰められた立場が、バットに力を与えることもあるということでしょう。

この結果だけで連中の不振をなかったものにはできまへんが、ここから従来以上の数字を残して、チームを優勝させられるような大きなポテンシャルを見せてくれるなら、そん時ゃTV画面に向かって土下座させてもらいますわ。

平田も阿部も、まだまだ肉体的にはピークやと信じますんで、しっかり給料分の仕事はしてもらいたいね。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2020/9/20 ○ vs 阪神タイガース 4-2

 

今日も私事で外出してて、TV観戦は叶わず。

外出先で経過チェックしてましたが、ナゴドに強い松葉でスタートして、谷元、そして少々フラついたものの福、祖父江、Rマルチネスと勝ちパターンの継投が機能して、ほぼ安定した勝ちゲームとして確認することができました。

今季も6回時点でのゲーム展開が、ドラの勝敗を決定するようで、今日もしっかり逃げ切りに成功したわけですな。

こうして勝算の高い勝ちパターンを持ってることは、ドラの大きな強みではあります。

リーグでも優秀で強力なリリーフ陣が、大いに機能してるということやね。

しかし逆に6回時点でビハインドなら、逆転勝ちの可能性がほとんどないというのは、ドラの大きな弱みです。

これは相手の勝ちパターンのリリーフ陣を、しっかり圧力をかけて攻略できるほどの、打線の火力がないことが原因なのは明らかですわ。

現時点でOPS.800をクリアしてる打者がおらんというのは、ちょっと異常と言うてもええのと違うかな。

スカウト部長が今季の補強ポイントを野手やとコメントしてるのは、個人的には朗報やと思ってますんで、何とか将来性のある大きな素材を獲得してもらいたいね。

ドラフトを楽しみにしてます。

 

 

そろそろシーズンも三分の二を消化しようとしてますが、すでにドラのリーグ優勝の希望はほぼ失われました。

チームとしては一つでも多く勝ち、一つでも上の順位を目指して、必死に戦ってることは理解できるんやけど、個人的にはもうそこに価値を見出せんのよね。

そりゃ、負けるよりは勝った方がええけど、この期に及んでメンバーを固定してることを、私は不毛としか感じられん。

これでCSの可能性があるならこういう戦いも理解できますけど、これで万一Aクラスにでもなっても、それが大きくチームを前進させて来季、来々季の優勝を期待できるようになるとは思えんのよ。

今季のクビが気になる与田監督を早々に解任して、監督代行に来季を見据えた戦いを指せた方がええのと違うか。

少なくとも、もうアルモンテを起用し続ける意味はないはずだわ。

まぁ、そうはならんでしょうけどね。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2020/9/19 ○ vs 阪神タイガース 4-1

 

今日は家族サービスで外出しており、またまたスマホでの経過チェック。

序盤は福谷が不安定のようで重苦しい展開に見えましたが、タイガースのミスから珍しく阿部に一発が出て、これでドラがゲームを支配することができました。

これは敵味方どちらから見ても、明らかに「想定外」の一打でしたな(苦笑)。

ここ数年ずっとホームランの収支は、ドラの大幅赤字が続いてますが、いざそれが出るとやっぱり勝率は上がりますわ。

ナゴドのせいにして、ずっと球団も現場もそれを直視せず逃げてきましたが、強いスイングができる選手をもっと育てて起用する必要を、少しは感じて欲しいもんです。

ホームランテラスなんて付けたところで、ドラはゴロばっかりなんやから、相手チームに一発を献上するばかりやで。

問題はそこやないと直視してもらわんとな。

 

 

昨日のゲーム後の監督談話では、「ファームが強い? ファームの強さと一軍のレベルの違いはあるけど、前回(9日に)石垣を上げたりとか、二軍で結果を残している選手たちを上げていく、上げたら使うというやり方は今後も変わらないので。二軍の選手たちにもチャンスをどんどん与えなきゃいけないかなと思います」とあったようです。

う~ん、その石垣の出番はどこにあったんや?

昇格後はたったの3打席しか与えられてへんで。

二軍で大爆発中の渡辺の昇格は?

8月MVPの清水は、そこからずいぶん遅れて今月半ばでようやく昇格。

そんで今日の選手の入れ替えは?

綺麗事を口にするのはたいがいにせぇや。

 

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」 http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/