関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2020/3/26  新生活へ

私事ではありますが、このほど会社から転勤辞令を受けまして、三年前まで住んでた千葉中西部へ転居することになりました。そんで今は転居の準備でドタバタしてる最中であり、今週末に引っ越した後も、後片付けに追われることになりそうです。世の中がコロナ…

2020/3/20  練習試合の消化スタート

本来なら開幕試合というこの日、舞台は予定通りマツダスタジアムとして、『練習試合』がスタートしました。何やら放送契約がある場合は、とにかく試合をやらんといかんらしく、これから野球自体は普通に見ることができるようやね。しかし開幕に向けての調整…

2020/3/14  開幕延期

新型コロナウィルスの感染拡大は、ついにWHOがパンデミックを認める状況にまで深刻化し、国内ではとうとうセンバツ高校野球が中止されるまでに至りました。当然のように、来週に予定されていたNPBの開幕も延期となり、それがいつになるのかメドも立て…

2020/3/8  開幕…するのん?

日本国内における新型コロナウィルス感染者は、安倍首相が「瀬戸際の二週間」と発言した以降も、加速度的にその数を増やしており、二週間どころで騒動が沈静化するとは考えられん状況やね。再来週にはペナントレースが開幕する予定やけど、はっきり言って通…

2020/3/1  新型コロナウィルスとの戦い

無観客でのオープン戦がスタートしました。無人のスタンドをバックにゲームをする違和感を、選手たちも十分感じてたみたいやね。NPBがファンの後押しを実感できるのは、あのプロ野球再編問題でのストライキ騒動以来やないかな。そういう意味では、この世…

2020/2/25  オープン戦開幕

練習試合がスタートしたと思ったら、あっという間にオープン戦が開幕。ドラは例によっていきなり連敗スタートになりましたが、三戦目に勝って20年シーズンの初白星を挙げました。まぁ、毎年言うてますが、この時期の勝敗はほとんどアテになりまへんから、そ…

2020/2/16  キャンプもう中盤

このキャンプはすでに実戦練習も始まり、若手のふるい落としに突入しました。いよいよ読谷では二軍が、北谷では一軍がそれぞれ対外試合を開始し、その力を披露しております。さすがに開幕が早いだけに、調整、育成も急ピッチやね。主戦はまだ調整過程で、ま…

2020/2/8  キャンプイン

いよいよ20年シーズンのスタートです。今季は東京五輪を挟む影響で、ペナントレース開幕が一~二週間は止められてますんで、キャンプでの調整スピードもピッチを上げる必要があります。すでに昨日には二軍が、今日は一軍がそれぞれ練習試合を実施しましたが…

2020/1/30  キャンプイン間際

この間、シーズンが終わったと思ってたら、もう今季のキャンプインなんやねぇ。あっちゅー間やね、ホンマに。ずーっと負け続けてるチームやのに、さして目立った補強もせず、どうやって勝つつもりなのか、球団の編成には厳しい目を向けてるところやけど、現…

2020/1/18  ミスタードラゴンズ急逝

私がドラと人生を共にするようになった、あの74年シーズン。「1番・高木が塁に出て~」のフレーズは、私が覚えたポップスのメロディーの一つになりました。主要打撃タイトルがなかったのは、次のミスタードラゴンズである立浪氏と同じで、スーパースターと…

2020/1/13  年末の愚痴の続き

新年早々、景気の悪い話で申し訳ないんやけど…。いっぺん中日新聞社に対して「球団売却すべし」と口にしたら、それしかないような気がしてきたのよね。何が問題かって、とにかくカネを使わずに儲けることを、ドラゴンズの存在意義にしてしまって、勝ってファ…

2020/1/1  謹賀新年

明けましておめでとうございます。令和二年は落合体制の残渣を排斥した、与田体制の二年目になりますな。初年度は前年よりも借金を減らしたものの、順位的には5位に沈んでしまい、7年連続Bクラスと不名誉な記録を伸ばしてしまいましたが、さて今季はどう…

2019/12/24  身売りしたら?

オフシーズンになって、ドラの選手の移動はロドリゲスの退団と、FA福田獲得失敗くらいやろか。ロドリゲスへのMLBの高額オファーには、中日球団は最初からあきらめムード。そして安価な選手相手ということで福田獲得レースへ参入したものの、有効なカードもな…

2019/12/14  ドラフト1位  石川 昴也 (東邦高)

185cm、87kgの大柄な体躯から、高校通算55本塁打を放った、右投げ右打ちのスラッガー。投手としても最速144kmのストレートを投げるだけに、遠投も120mと野手として強肩であり、50m走6.3秒という数値も悪くない。高校三年時の選抜大会決勝では、打者として二…

2019/12/7  ドラフト2位  橋本 侑樹 (大阪商大)

180cm、71kgの痩身から、最速152kmのストレートを繰り出すサウスポー。 大垣日大高時代には甲子園も経験したものの、あまり目立った活躍はできず、しかし大学進学後には一年時から戦力となり、三度の全国大会を経験したほか、四年秋の最後のシーズンではノー…

2019/11/25  ドラフト3位  岡野 祐一郎 (東芝)

180cm、85kgのサイズから、max.149kmのストレートを投げる、右投げ右打ちの投手。聖光学院時代にはU18侍ジャパンに選ばれ、青山学院大へ進んで通算10勝、そして東芝へ進んだ25歳。大学時代は一部リーグで3勝、二部リーグで7勝したものの、特別に光る成績と…

2019/11/22  プレミア12

ちーっとばかり時期遅れな話題やけど。メジャーがほとんど出ないイベントで、「世界一」を繰り返すのにシラけてしまって、実のところ私ゃほとんど見てなかったのよね。まぁ、もちろん「MLBを除けば世界一」である必要はあると思ってますんで、プロ野球リーグ…

2019/11/16  ドラフト4位  郡司 裕也 (慶応大)

180cm、83kgの平均的なサイズながら、50m走は6.1秒、遠投100mと悪くないスペックを誇る、右打ち右投げの捕手。仙台育英高でU18代表となり、さらに慶応大に進んで定評あるリードで、東京六大学のベストナインを二度獲得したという、生粋の野球エリートやと言…

2019/11/10  ドラフト5位 岡林 勇希 (菰野高)

177cm、74kgと現代ではやや小柄な体躯から、max.153kmのストレートを投げる左打ちの右腕。一方で50mを5.8秒という俊足に、遠投120mというスペックを誇るアスリート。兄は元カープの投手やったらしく、一年夏からベンチ入りするなど、サラブレッドの血統と言…

2019/10/28  ドラフト6位 竹内 龍臣 (札幌創成高)

指名した選手には関係ありまへんが、ドラフト当日にも書いたように、個人的には右腕より野手、とくに外野手の指名を優先して欲しかったのよね。質量ともに不足してるというのは、衆目が一致するところやと思いますんで。しかし、そういうチーム事情にもかか…

2019/10/19  育成ドラフト1位 松田 恒哲 (名古屋大)

さてドラフトも終わったし、恒例の指名選手に対する寸評を書いてみましょうか。正直なところ、育成も含めた指名選手の七人については、石川君をほんの少し知ってるくらいで、ほかの六人に対してはち~っとも知識がありまへん。しかも以前から書いてるように…

2019/10/17  ドラフト会議

まず、壮大な勘違いをしていたのが、非常に恥ずかしい!! (恥)ドラフトは今日やったのね…(汗)。ず~っと10月最後の木曜日という思い込みがあったもんで、とんでもないアテ外れな記事を書いてしまいました。いや、ホンマに恥ずかしいっス。これからは注意せね…

2019/10/16  ドラフト迫る

25日のドラフト当日まで、あとわずか10日。ドラの一位指名は奥川君が本命視されてましたが、今日になって石川君で行くと正式に公表されました。佐々木君、奥川君はそれぞれ十年に一人という逸材であり、それをスルーしてええのかという声もあるやろね。しか…

2019/9/30 ● vs 阪神タイガース 0-3

19年のドラゴンズの戦いが、これで終わりました。連勝すると連敗、連敗の後に連勝、そして連敗。非常に浮き沈みが激しく、久しぶりに一喜一憂するシーズンになりましたが、終わってみれば定位位置の5位でフィニッシュ。まぁ、思いのほか頑張ったんで、同じ…

2019/9/29 ● vs 阪神タイガース 3-6

フルメンバーでスタメンを組んで、そして敗れて5位確定。一説によると4位と5位では選手の給料が違ってくるため、最後まで勝ちにこだわらんといかんとのことでしたが、その割にベンチメンバーはどんどん若手に入れ替えて、そしてそれを使わないというジレ…

2019/9/27 ○ vs 広島東洋カープ 4-1

う~ん、嬉しゅうない。普通に戦って、普通に勝って、本来なら喜ぶべきなんやろか(苦笑)。試合前の公示で藤井など三選手と、根尾、高松、渡辺との入れ替えがあり、遅ればせながらドラも育成モードかと思ったんやけど、結局は昇格組の出番はなし。普通に勝負…

2019/9/25 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 12-0

何も賭かかってないホンマの消化試合で、気楽に打線が爆発しての快勝。まぁ、最下位スワローズはとっくに投打とも若手へ切り替えており、フルメンバーを組んだドラとしてはある程度は勝って当然やったけどね。本拠地の最終戦という意味があったのか、礼儀正…

2019/9/24 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 1-7

19年のドラのペナントレースが終わりました。マツダまでに熱いゲームを見せてくれてただけに、勝敗は別として今日も同じようなゲームを期待したんやけど、勝機すら感じられん退屈極まりない展開に終始してしまいましたな。すでにマツダで終わっていたのか、…

2019/9/23 ● vs 広島東洋カープ 3-4x

ええ野球、ええゲームやったね。魂こもった野球を見せてもらって嬉しいわ。これでホンマに崖っぷちやけど、あと五つ全部勝とう。そして残されたマツダでの決戦で、今度こそカープを押し倒す。そういう野球を見せてくれてるうちは、私のシーズンはまだ終わり…

2019/9/21 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 14-2

ドラの黄金期には、「CSなんか要らん」、「3位に何の価値があるんや」とか、なかなかに不遜なことを考えてたんやけど、いざチームが長期的な低迷期に入ってしまうと、勝手なもんでCSが恋しくなるのよね。やっぱり選手が目的を持って、最後まで締まった野球…