読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/5/20 ○ vs 広島東洋カープ 2-1

ちょっとカープは調子落ちなんやろね。

弱いドベゴンズが連勝してしまいました。

まぁ、野村や岡田といった主戦投手に比べると、カープのローテーションがやや格落ちになってる事情もありますんで、手放しで喜べるもんではないと思いますが。

それにしても、理詰めではなかなか得点できんあたりがドラらしいところやね。

先制点は相手のエラーが絡んだチャンスを併殺で潰しかけて、何とか二死からのタイムリーで絞り出したもの。

そんで決勝点となった2点目も、無死一三塁のチャンスでの併殺の間に得点したもの。

どんなかたちでも得点は得点やけど、二度の満塁もフイにするなど、ドラの力強さを見せつけるような試合内容ではありまへんでした。

相手が見せたスキに、物凄い集中力でたたみ掛けるような攻撃を見せるというのは、今のドラには難しいことなんやろね。

(大量得点ができんワケです)

今季中にはそういう力強さも見たいもんです。

 

又吉はジーダンと並んで3勝目となり、チームの勝ち頭となりました。

前回、前々回と不安定な投球が続きましたが、今回は許した走者も少なく、かなり安定したところを見せてくれたと思います。

リリーフでの登板と違って、やたらと力むことがないのが好影響しているのか、新しい先発という仕事場でさらに大きく飛躍しつつありますわ。

バルデスジョーダンの両外国人に、ベテランの吉見、そして若手の鈴木翔太、小笠原、そしてこれから加わる柳と、飛び抜けた実力者はおらんものの先発は頭数が揃いつつあるだけに、やや不安定なリリーフに奴を戻すというオプションが、今後浮上してくる可能性もあるかも知れまへん。

それも奴の実力が高く、先発でもリリーフでも活躍が見込めるからなんやけど、せっかく開かれつつあるエースへの道を、奴には堂々と進んでもらいたい。

頑張れよ!

 

昨夜、アホなことに書き忘れてしまったんやけど、松井雅の打撃が好調ですな。

規定打席には遠く及ばんけど、ここまで三割を大きく超える打率をマークするとともに、相手投手がギアを上げてきても対応できる場面もあり、すでに6打点を稼いでます。

写真は15年の奴の打撃フォームなんやけど、奴は体格の問題で?右脇が開く悪癖があり、どうしてもスイングが波打ってたため、ロクな結果を残せなかったのよね。

これが今季は奴も相当練習したのか、かなりスムーズなスイングに改善されており、これが好結果に直結してるように思います。

谷繁前監督の引退以来、ドラには打てる捕手が長く不在やっけど、奴がそういう存在になってくれたら嬉しいね。

今後が楽しみです。

 f:id:kan_dra:20170520223953j:plain

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/