読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/4/30 ● vs 阪神タイガース 2-3

今日も家族サービスで外出してましたんで、スマホでの経過チェック。

昨日に続いて幸先よく2点先制しながら、前半で追いつかれて1点を争うしんどい試合になりましたが、最後はリリーフの祖父江が崩れて逆転負け。

これで今週は勝ち負けが交互に並んで、3勝3敗に終わりました。

それにしても開幕からまだ一ヶ月やのに、目先の勝利が欲しくて余裕のない戦術になってますな。

最近うまく機能していた3番・大島、4番・平田の並びをあえて崩して、4番にビシエドを置く当初構想に近い打線を組みましたが、平田-ビシエド-藤井の新クリーンアップは走者を置いた打席で4打数ノーヒットと奮わず。

頼みの綱の大島と平田が減速気味というのが、打線変更の理由なのかも知れんけど、ビシエドのバットは一時期よりマシという程度で、まったくアテにならん上体が続いてるだけに、この判断は解せまへんな。

いずれにせよ、昨季の経験がありながら一ヶ月経過してもバットが湿ったままの外国人には、そろそろ何らかの断を下すべきやないのかな。

ジョーダンを降格させるみたいやけど、それより先にすることがあるような気がしますわ。

 

打線もアレやけど、やっぱり今日の一番の問題は祖父江のイニング跨ぎの起用と、その投球内容でしょうな。

ジョーダンの後の1イニングをしっかり抑えて、本来ならお役御免のところをもう1イニング任せたら、四球連発のあげくにタイムリーを打たれてジ・エンド。

まずは何で奴をイニング跨ぎさせたのか。

「延長戦を考えた」ってな理由らしいけど、同点での終盤のセオリーは目の前のアウトを確実に取っていくことやないのかな。

突入するかどうか分からん延長戦に、どんだけ万全に備えたとしても、その前に打たれて負けてしまったら元も子もありまへん。

最後に投手が岩瀬しかいなくなったとしても、奴に2イニング、3イニング投げさせるしかないのよね。

(さすがにもう少し投手は残すでしょうが)

それを二人目の投手を引っ張るというのは、少々厳しいような気がしますわ。

 

イニング跨ぎであんまり条件は良くなかったとは言え、先頭を四球で歩かせてクリーンアップを迎える最悪の展開に。

そこでせっかく二死まで漕ぎ着けながら、また四球で走者を出して満塁。

ここで迎えた北條に対し、スライダー二つでカウント0-2と追い込みながら、三球目に投げ込んだ外角高めのストレートを弾き返され逆転打になってしまいました。

四球でピンチを招いたことが問題その1、そんでカウント0-2の圧倒的優位から決勝打されたことが問題その2。

とくに逆転打されたボールは、外角に見せ球にするべきところがストライクに入ってしまった、完全なコントロールミスやったからね。

きちんとボールにしていれば、たぶん次の四球目にまったくタイミングが合ってないスライダーを投げ込めば討ち取れてたでしょうから、非常に大きなミスになってしまったと思います。

奴はこれでミスが続いて連敗。

ちっとは反省しないとね。

 

次のカードは打線好調の対カープ三連戦やけど、鈴木翔太が先発するんやないかと楽しみです。

首脳陣の英断を期待してまっせ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2017/4/29 ○ vs 阪神タイガース 6-3

 

今日は家族サービスで外出してましたんで、スマホでの経過チェックでした。

ゲレーロが自打球で足を痛めてスタメン落ちとなり、ピストル打線での戦いになったようですが、最後にタイガースのスキを突いての逆転勝ちをしたようですな。

9回にチャンスが来たのを知りましたが、大島、平田の打席が終わってしまいましたんで、「こりゃ、無得点だわ」と諦観してたんやけど、藤井、堂上、松井雅といった伏兵の活躍で決勝の3得点を叩き出してくれたというのは、ちょっとした望外の喜びでしたわ。

6回に相手のミスで無死二三塁のチャンスをもらって、打順は1番からというところで無得点に終わった時は、ちっとばかり目まいがしましたが(苦笑)。

昨夜に完敗しただけに、少しだけ溜飲を下げましたな。

 

それにしても今日も勝てまへんでしたが、バルデスの奮闘には頭が下がるね。

開幕から中四日とか中五日のインターバルで、普通に120球投げるんやもん。

メジャーは中四日で100球までの負荷で回してるのに、同じインターバルでそれ以上に負荷かけるなんつーのは、誰が普通に考えても壊れますな。

実際、昨季も壊れてるけど、それで今季も同じ起用続けてると言うのは、こう言うたらアレやけど、あの、「アホちゃう?」。

こんだけ使い勝手が良くて結果も残してくれる投手は、フルシーズン使えんと困るやん?

もし今季も奴が離脱するようなことがあれば、ドラの首脳陣は学習すらできんウルトラバカということで間違いありまへん。

奴へのサポートは、できるだけベストな体調で投げさせることやと思います。

それでフルシーズン投げさせることができれば、かなりの勝利をチームにもたらしてくれるはず。

間違ってもパンクさせることのないよう、首脳陣には熟慮してもらいたいですな。

 

今日は二軍で柳が先発したようで、5イニングを83球、3安打8三振1四球の無失点と、なかなかいい投球を見せてくれたようです。

ストレートは最速140km、平均は135kmくらいだったようですが、復帰2戦目でこれだけ投げられるなら十分でしょう。

最後はややバテがきたようですが、もう少し球数を投げるスタミナがつけば、一軍デビューも見えてくるやろね。

期待してまっせ。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2017/4/28 ● vs 阪神タイガース 0-6

もう終わった投手なんやろか。

気持ち良く相手に打たせて、降板するまでに6失点。

今季はこれで5回先発登板して、5失点以上が三度。

QS率が五割もいかん「エース」ってねぇ…。

読売戦でストレートばっかりガンガン投げ込むのを見て、やっと好調時の大野が戻って来るかと期待したんやけど、その後は逆にまたストレートの球速が140km前後しか出なくなり、それでスライダーやツーシームの割合が増えるという、悪い時の投球に戻ってしまいました。

あの読売戦での、いつまでスタミナが続くのかと心配になるほど、初回から腕を思い切り振って、球威のあるストレートを投げてたのをもう忘れてしまったんやろか。

同じような投球スタイルを続けるつもりなら、もう奴の復調はないやろね。

それこそ「終わった投手」と言われるでしょう。

 

と言うか、まだ開幕したばかりやのに、勝利優先の保守的な選手起用になってますなぁ。

開幕の頃はいろんな選手を試すような、新しいチームを見せてくれるかもという期待感もすこしはあったのに、そういう思いは完全にしぼんでしまいましたわ。

実はこういう起用の変化というのは、谷繁政権でも見られたものであり、チームの変革を目指していたはずが、いつの間にか近視眼的に勝利を目指して保守的な起用にシフトしていったのよね。

そしてその結果が、低いレベルのベテランがチームを引っ張るという、長く続く暗黒時代なんやけどな。

確かに工藤は好調だし、藤井も一時期は当たってたけど、その起用に未来はまったく感じられまへん。

だんだん何の楽しみもないシーズンになりつつありますわ…。

 

そんなつまらん試合の中で、唯一輝いて見せたのは鈴木翔太でした。

たった1イニングやったけど、二軍での快投をそのままに素晴らしい投球やったと思います。

木下がやたら変化球を投げさせてた(ストレートは半分くらい?)のがムカついたけど、ピュッと手元で伸びるボールを制球良く投げ込んでましたな。

これなら次は先発で起用されるはずですわ。

…その前にこんなくだらん試運転しないで、二軍で調子のええままに、すぐ一軍で先発させたらええのと違うんか?

そんな保守的な選手起用なんてクソ食らえ!やで。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2017/4/27 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 2-0

昨夜があんまりにも悲惨な負け方したもんで、チームがその悪い流れを変えられるか心配してたんやけど、新たなエース格・又吉が素晴らしい投球を見せて、今日は最後まで流れを手放さず完勝することができました。

あまり盛り上がりのない試合やったかも知れまへんが、それで終始ドラのペースで進んで、安心して見られたというのは非常に良かったと思います。

又吉を継いだ、三連投の三ツ間と田島もしっかり仕事をして、締まったいい試合と評価したいですな。

 

今日のヒーローは、誰から見ても先発した又吉でしたな。

7イニングを112球、5安打3三振の無四球、無失点という実に安定した投球でした。

リリーフ起用されていた頃と比べて、力まず、淡々と投げているように見えており、開幕からの安定感は投手陣の中でもダントツと言っても過言ではないやろね。

ストレートの球速は140km台前半で、リリーフでのそれには及びまへんが、制球が安定して非常に頼もしい存在になってきました。

首脳陣からは「リリーフでは1イニングで必ず一つミスをしていたから、先発した方がいいと思った」とのコメントがあったようですが、現在のところその狙いは見事に的中していることになります。

(と言うか、開幕から先発転向でも良かったのよね)

今後の奴はおそらく、ローテーションの一番手あるいは二番手という存在になってくるでしょうから、負荷をかけ過ぎず大事に使ってもらいたい。

次の登板にも期待したいですな。

 

開幕の頃は夢中で投げていたように見えた三ツ間は、登板を重ねているなかで「恐れを知った」ように見えます。

夢中で腕を振るというか、ミスをしないように姿勢を変えてきたんやないかな。

そのため以前のような勢いは感じられなくなったたんやけど、(個人的には結果オーライもあるように見えるものの)厳しい場面で結果を残し続けているというのは自信になってるはず。

その自信が本物になって来て、その自信でまた腕が思い切り振れるようになって来たら、不動のセットアッパーになれるかも知れまへん。

是非そうなれるよう、頑張って欲しいもんです。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2017/4/26 ● vs 東京ヤクルトスワローズ 7-8

今日は流れ良く得点して、終始優位に試合を進めてきたのに、終盤に食らった伏兵の一発ですべてが崩れてしまいました。

まぁ、その前に祖父江が雄平に四球を与えて、走者を溜めてしまったところでイヤな予感はしてたんやけどね。

それにしても、ほとんどドラの投手しか打てん大引に、何年も、何度も何度も打たれるっつーのは、いったい何なのよ?

ええ加減に対策せえよ、ホンマに。

 

岩瀬にしても、身体がフレッシュなら目の覚めるような投球を見せてくれるけど、少し疲れが溜まると思うような投球ができまへんな。

今日なんかほとんどすべてヒット性の当たりを打たれており、運が良くなけりゃ大量失点してたところでしたわ。

勝敗の賭かったキーポイントで、奴を起用するのはもう厳しい。

…それでも首脳陣はまだ見切りをつけんでしょうが。

 

先発の吉見にしても、打線が積極的に援護してくれたというのに、ボールが上ずりフラフラとした投球を修正できず。

ローテーションを崩して登板間隔を開けての登板だったにもかかわらず、あの投球はいただけまへんな。

ひょっとしてヒジに異常でもあるんやろか?

早く奴らしい投球を見せて欲しいんやけどね。

 

結局、田島を2イニング31球も投げさせたあげく、試合を落して無駄遣いに終わらせてしまいましたが、開幕してすぐにローテーションを中四日とか中五日に詰めて回すとか、クローザーに2イニングも投げさせるとか、そこまで無理な起用してて大丈夫なんか?

フルシーズン戦うための長期戦略はいったいどうなってんの?

さらに言えば、岩瀬がマウンドでアップアップなんやから、福谷でも鈴木翔太でもええから突っ込めなかったか?

森監督のベンチワークには、疑問符がたくさんつきますわ。

 

打線が復調気配だと、今度は機能してきた投手陣が足を引っ張るとか、弱いチームの野球やなぁ。

それでも、今日の負けは痛いけど、明日はいい野球を見せて欲しいもんです。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2017/4/25 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 4-2

先発投手の外国人が好投し、主軸を期待されている外国人が結晶スリーランを放って勝利。

正に助っ人デーとも言うべき日で、今季初めて安定した試合運びで、ある程度安心して観戦することができました。

ジョーダンは来日以来、一番の投球やなかったかな。

ストレートに打者が差し込まれており、終盤には疲労でピンチを迎えたものの、ほぼ完ぺきな投球やったと思います。

もともと制球に難があり、なかなか投球は安定しなかったんやけど、今日のような投球ができるなら、十分ローテーションの一角として機能するやろね。

問題は次回の登板であり、再びこういう投球ができるようなら信用してもええかも知れまへん。

頼りにしてまっせ。

 

ジョーダンも良かったけど、今日はゲレーロの活躍が一番嬉しかったかな。

ビシエドとともに昨日は休日出勤して、ノックバットで練習してたようで、結果から見ればその成果が出たかたちになりました。

内容的にもこれまでち~っとも前に飛ばせなかった、内角を捌いての先制スリーランとセンター返しのヒット。

その後はさすがに相手バッテリーが外角勝負に切り替えて、これには対応できまへんでしたが、打てなかったコースを打ったというのは評価してもええやろね。

しかし先日、サヨナラタイムリーを打ってこのま浮上するかと思ったら、その後は元の低空飛行に戻ってしまっただけに、これだけで安心はできまへん。

明日以降はもっと爆発して欲しいもんです。

 

今日は松井雅が2安打1本塁打と大活躍。

今日は家族で食事しながらテレビ観戦してたんやけど、家族に対して奴のことを「バットを持ったら投手並み」と解説してたら、ポコッと打って久方ぶりのホームラン。

もともとキャッチングには定評があり、捕手として投手陣の評価も高いと聞きますんで、最低限の打力さえあればレギュラーを獲ってもおかしくないのよね。

今の捕手陣には飛び抜けた存在はおらんので、是非とも頑張ってポジションを奪取してもらいたいですな。

今季はチャンス、頑張れ!

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2017/4/23 ○ vs 横浜DeNAベイスターズ 1-0

今のドラの武器は、そこそこ安定した投手陣と、大島-平田の3番・4番コンビだけ。

これらの数少ない手札でどうやって勝つのかと考えれば、投手陣がとにかく頑張って、大島と平田で絞り出した最少得点を守り切るしかありまへん。

そういう意味で今日の試合は、「理想的」?な展開になりましたな(苦笑)。

 

とにかく中四日で100球以上を投げ、一度も試合を壊していないバルデスには頭が下がります。

奴自身にとっても勝ち星をゲットするには、自分が終盤まで頑張るしかないことは理解してたでしょうが、最少の援護点しかない中で任されたイニングを完封したというのは、絶賛に値するやろね。

とは言え、中四日で酷使を続けるのは、昨季もあったように故障リスクを高めるだけです。

奴のような使い勝手のいい投手こそ、しっかり休ませてフルシーズン使うことが重要やと思うんやけどね。

ローテーションが厳しいというのは分かるけど、それならスタンバイ済みの鈴木翔太なんかを早く使うべきやないのか。

首脳陣には、もっと長期戦略を考えながら戦ってもらいたいわ。

 

絶望的に火力が足らんドラ野手陣に、ようやく福田が加わりました。

しかし両外国人への忍耐が必要というのは分かるけど、奴のバットが今の極貧打線には不可欠なのは自明の理のはずやのに、遠征に合流させながらも登録ははせず、やっと登録したと思ったら起用はせずと、首脳陣の起用法が理解できん。

何でそんなに余裕があるんだか…。

外国人と併用、あるいは福田は代打ということでもええけど、使えば今までのメンツよりは相手に圧力はかけられるはず。

投手陣がヘタレる前に、何とか打線にカンフル剤を打って、普通に戦えるようにしてもらいたいですな。

 

チーム事情が危機にあるためか、首脳陣の世代交代への意識は後退しているかのように見えます。

それでも京田を固定し続けていることは評価してますので、早くチームの戦いが安定して、多くの若手を試せるようになることを期待したいね。

まずは鈴木翔太がいつ投げるかやけど、若松が降格になっただけに、木曜日か週末には投げるでしょうから、注目してます。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/