関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/7/21 ◯ vs 広島東洋カープ 8-5

さすがに今日の展開で勝てんかったら大問題やったけど、最後の最後まで勝てる気はしまへんでしたな。

梅雨も明けた夏場になって、やっとマツダスタジアム今季初勝利というのは実に情けないもんです。

まぁ、本拠地で読売に負け越して来ただけに、とりあえず一息つけたのは良かったけどね。

 

両外国人が三発のアベック弾で序盤から大量リードしたというのに、今日もバルデスはピリッとせずカープの追撃を許してしまいました。

(最近数試合、奴はずっと良くありまへんな)

二死走者なしからの失点も目立ち、本来なら勝利投手になんかなれんはずやった。

まぁ、開幕頃の不遇を考えればプラマイゼロというところでしょうが、そろそろええとこ見せてもらわんとまた離脱ということになりかねん。

次はきっちり抑えてもらいたいね。

 

ゲレーロの二発はちょっと見ものでしたな。

一発目はアウトローを引っ掛け気味にレフトスタンドへ運び、二発目はインハイをどん詰まりながらこれもレフトスタンドへ。

対角線のボールをそれぞれホームランしたことで、明日からのカープバッテリーへのプレッシャーが格段に大きくなるはずですわ。

それでビシエドが生きる展開になれば最高なんやけど、さてどうなることやら。

 

最後まで生きた心地のせんなかで、8回に迎えたピンチで見せた岩瀬の投球は最高でした。

大事に使えばまだまだ戦力として期待できますんで、シーズン最後まで投げ切ってもらいたいね。

2017/7/19 ● vs 読売ジャイアンツ 5-6

読売戦でもナゴドのスタンドはガラガラ。

一戦目は二万人を割ったらしいですが、これは単にドラが弱いからというより野球というコンテンツが、名古屋の方々に飽きられてきたということやないかな。

もしそうだとしたら、これはドラゴンズ存続のピンチかも知れまへんで。

勝ち負けの前に、手っ取り早くファンへの訴求力を高める手を打たんと、手遅れになる恐れすらあると思いますわ。

うーん、ヤバいヤバい。

 

 

それにしても…

最後なんてスプリットしかないやん。

あのフルカウントから四番打者に、まともにストレート勝負なんてあるわけないのになぁ。

チャンスでの福田もそうやったけど、本能よりも冷静に配球を読んで対応して欲しかったわ。

まぁ、次は勝つと相手に思わせることができただけで、今日は良しとすべきなんやろね。

う〜〜ん。

 

畠は初顔だけにやられることも十分あるとは思ってたけど、その前に頼みの大野があそこまであっさりやられるとは思ってなかったなぁ。

小林あたりですら奴のストレートに対応してたし、ちょっと今日は抑えられる感覚がありまへんでした。

なんかもう、普通の投手になってしまったのね。

今後はイニングを食ってくれたらめっけもん、くらいの期待感で見るのが精神衛生上良さそうですわ。

あー、ホンマに去年のファン感謝デーでの挨拶は何やったんやろな。

 

松井佑や谷といった崖っ淵組の活躍は嬉しいけど、若手の台頭がないと来季もキツいんやけどな。

このオフのドラフトでは、ゆめゆめ安易に大学・社会人の投手を指名せんように願ってますわ。

2017/7/18 ◯ vs 読売ジャイアンツ 6-1

やっとトンネルを抜けましたな。

二軍でロクな結果を出しとらん吉見が一軍登板志願したとか言って、どんな根拠があるのかと思ってたら、まずまずの投球で勝利投手となり格好をつけることができました。

ミスから失点するなど完璧とは言えんかったけど、志願登板としては合格点はやれるかな。

ちょっとトラブった?のが気になりますが、次の登板ではもっとええところを見せてもらいたいね。

 

それにしても打線の方は相変わらずの低空飛行で、緊急登板の高木勇をほとんど打てず、どうなることかと思ったけど、最初から飛ばしてたため奴がガス欠になったところを福田がうまく捉えて決勝弾を打ってくれました。

 右ばっかり意識して豪快さが失われてる気がするんで、もっとブンブン振って欲しいんやけど、第四打席にはうまく右へ打ってタイムリー。

メリハリつけてフルスイングする時とそうでない時を分けるならええんやけどなぁ。

明日も一発頼むで。

 

さて明日の読売の先発は畠と、ドラが苦手な初顔になりますが、大野が踏ん張って何とか勝ち越してもらいたいね。

頑張れ。

2017/7/17 ● vs 読売ジャイアンツ 1-5

立ち上がりからドラ打線がマイコラスに圧倒されてましたんで、勝敗の方は早々に諦めてたのよね。

負け試合であっても、小笠原が立ち直るキッカケになるならええと思って見てたんやけど、残念ながらそれも叶いまへんでした。

ただただ読売に蹂躙される、つまらん試合に終わってしまいましたわ。

連敗はまだ伸びそうやなぁ…

 

小笠原はすっかり凄みがなくなってしまったなぁ。

3回以降は抑えてたとは言え、そこそこストレートが走り出して内角を見せて外角へのチェンジアップでタイミングを外して打ち取るスタイルであり、打者が待ち構えてるボールでファールさせるとか打ち取るような投球は見られまへんでした。

それでも5回100球までは抑えることができましたが、球数が増えてくると制球がバラバラになって、最後はマイコラスにタイムリーを打たれてKOされてしまいました。

(あそこはゲッツーみたいなハッピーな結果を意識するより、もっとも確実に一つのアウトを取りに行くべきやないのん??)

オールスター前後で奴をリリーフに回すような報道もありましたが、それで奴は復活できるんやろか。

奴のポテンシャルを考えるともっと輝くような投球を期待したいんやけど、さてどうなるやろね。

 

ビシエドが久々に復帰しましたが、実戦を一ヶ月も離れてたのにずいぶん急がせましたな。

まぁ、奴の名前が打線にあるかどうかは、相手に与えるプレッシャーも違うでしょうから、しゃーないところはあるやろね。

それに思ったよりは形になってたと思います。

(スイング自体は悪くなかった)

問題は選球眼であり、試合感覚が十分でも奴はスイングが崩れてこれも壊れてることもあるんやけど、今日はスイングがそれなりで選球に問題があったということやから、これは試合感覚の問題やと思います。

5月の好調期が終わってから奴はまた散々なんやけど、そろそろまた爆発力を見せて欲しいもんやね。

 

京田の守備が良くなって来たのが嬉しいね。

キャンプの頃は三遊間の打球に対して足から滑って捕りに行っていたため、守備範囲は狭いわ一塁への送球も遅いわでヘタもええとこやったけど、今はちゃんと中腰でグラブを伸ばして捕って一塁へ強い送球ができるようになりました。

あと少し、さらにグラブが伸びて球際に強くなれば、ゴールデングラブにも手が届くようになるかも知れまへん。

それを私は楽しみにしたいと思いますわ。

2017/7/12 ● vs 阪神タイガース 4-5

借金が3まで減って完済できるかと思ったら、あっという間に借金7まで逆戻り。

今日なんかはさすがに大島のツーランで勝ったと思ったのに、タイガースの勢いにバルデスが飲み込まれてしまいました。

あれはバルデスが悪かったというより、タイガース打線が非常にうまく対応したと言うべきであり、あっさりひっくり返されたというのはドラの先日までのチーム状態が改善してきた傾向が、開幕頃の最悪期に戻ってしまったとも言えますわ。

何せ打線の得点力はゲレーロまでの四人に依存しており、最少得点しか期待できんうえに、投手陣はローテーションが機能しなくなり、リリーフもここまでの酷使がたたって岩瀬を中心に神通力を失ってます。

ここからまた立て直すのはチーム全体の地力が問われるだけに、ちょっと厳しいかも知れまへんな。

 

そんでその立て直しのために、吉見のアピールを受けて一軍復帰させるとか、小笠原をリリーフに回すんだとか、投手を中心に手を打とうとしてるみたいです。

しかし小笠原をリリーフ起用って、左腕エースにするんやなかったんか?

イーグルスの松井をイメージしてるらしいけど、今季を乗り切るために大器を小さく育てるのは止めてくれんかな。

今季すぐにエース格にならんとあかんわけやないやん。

しかもヒジにメスを入れた翌シーズンに激務を任せるとか、ちょっと考えてもらいたいんやけどなぁ。

しかも二軍ですら結果を出せてない、吉見の一軍復帰も決めたらしいし、首脳陣の考えが私にはよう分からんのやけどな。

今季の勝ちなんかより、来季、再来季の勝利を考えて戦って欲しいんやけどなぁ。

あ〜あ。

2017/7/11 ● vs 阪神タイガース 3-7

やっぱりここ何年かのドラは投手次第であり、最初に大量失点してしまうともう勝ち目はありまへん。

うまく先制できたと思ったら、ジョーダンが早々にリードを吐き出したうえに、ポコポコとあっさり二発を食らって絶望的な得点差になってしまいました。

奴は調子の悪い時にそれをゴマかすことができんので、一方的に嬲られるだけになってしまうのよね。

今日はあの時点でジ・エンドでした。

 

それにしても情けなかったのは鈴木翔太ですわ。

自慢のはずのストレートをことごとく打たれて、ジョーダン以上の大量失点をしてしまいました。

緊張感のない登板で集中力を欠いたのか、それとも初めてローテーションに入った疲れが出たのか、それとも最近の制球重視の投球がストレートの威力を奪ったのか。

いずれにせよ、あの場面であんな投球をするようなら、次のチャンスがなくなってもおかしくありまへん。

ちゃんと反省して、同じ愚を繰り返さんようにしてもらいたいね。

 

福田も思い切りがなくなって魅力が薄れたなぁ。

4回のチャンスで、相手バッテリーは一発が怖いんやから外角への変化球を軸にするくらい、私にでも分かる配球やったけど、ストレート狙いでボールになる変化球を強振してファール。

次の外角ストレートを狙ってたはずやのに、初球の変化球で迷いが出たのか中途半端なスイングでファール。

そんで結局引っ掛けてサードゴロやから何を考えて振ったのかということですわ。

もっと狙い球を絞って思い切り振ってくれんと、すぐに誰かに代えられるで。

次は頑張ってや。

2017/7/9 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 3-7

やはりパソコンは買い換えになりそうな状態のため、しばらくはスマホからの書き込みになりそうです。

ちょっと不自由であり、ホームページの「今日の一言」なんかの更新もできんのですが、地道にこちらの更新だけは続けたいと思いますので、引き続きよろしゅうに。

 

 

さて試合の方やけど、結局はベイスターズが三連戦を勝ち越してしまいました。

カープと並んで、現在もっとも地に足が着いた野球をやってるだけに、この結果も意外なものではありまへん。

そんでリーグ戦再開後の各チームとの対戦結果を見ると、力関係がそのまま出たものになったと言えますな。

ドラはまったく力不足やけど、悲観するほどでもないといったところやろか。

今後、何とかAクラスは狙える位置にはいますが、今後ブーストをかけて加速していくための種まきをやってきたかと言えば、首を傾げたくなるところもあります。

読売が不調やけど、あそこは何よりベースになる戦力が段違いなんで、一番しんどい夏場から加速していくはずです。

ドラとしては置き去りにされんよう、オールスターブレイクで戦力整備をしとかんとね。

もっと絶望的なシーズンを予想してたんで、思ったより楽しませてもらってることには感謝しますが、とにかく結果より種まきを重要視して頑張ってもらいたい。

ニューフェイスの活躍に期待したいですな。

 

柳の一発病はどないかならんかなぁ。

とにかく致命的な場面で一発食うんで、それまでの好投が台なしですわ。

しかも今日なんていつものガス欠と違って、普通にピンチでの圧力に屈しただけやもんなぁ。

何度も同じ失敗を繰り返してたら、そのうちチャンスはなくなるで。

次は頑張ってや。

 

笠原がええとこ見せてくれましたな。

このままリリーフ陣に定着してくれたら、岩瀬の負担軽減になるんやけどね。

これからもええとこ見せて欲しいもんです。