関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2018/4/21 ○ vs 広島東洋カープ 4-3

監督コメントにもあったように、はっきり言うてホームゲームだからこその展開やったかも知れまへん。
しかしそれでも、今日が今季一番のゲームやなかったかな!!
常に先手を打たれて、追いついてはまた突き放される厳しい展開。
しかし若手の一打で同点として、さらに新外国人の一発で逆転、そしてルーキーが相手主力をなで斬りにして1点差勝ち。
見どころが豊富で、いろんな場面でそれぞれの選手が頑張ったゲームやったね。
こういうゲームがあるから、野球ファンは止められまへん。
明日も興奮させてくれ!!

 

今日のヒーローインタビューはモヤと鈴木博やったけど、私ゃ間違いなく阿部が一番のヒーローやったと思ってます。
二度同点に追いつきながら、ジーがすぐに失点して突き放される最悪の展開となり、終盤7回も二死一塁と得点機は逃したように見えたところを、代打で同点二塁打を放ってゲームの流れを手繰り寄せてくれました。
あの一打がなければ、モヤの一発もなかったと思えるだけに、奴がチームを救ってくれたと言うべきでしょうな。
代打はファーストストライクを狙うというのがセオリーやけど、それを変化球狙いで打ち返すというのは、冷静な読みと技術があればこそ。
脇が締まったインサイド・アウトのスイングができるようになったため、フルシーズン戦える体力さえあれば、レギュラーを獲れるだけの技術は身に付けられたんやないかな。
当面は代打の二番手あたりが仕事場でしょうが、チャンスがあればポジションを獲るくらい、頑張ってもらいたいわ。
明日も頼むで!

 

弱いチームのムードを一変させるのは、ニューフェイスの爆発やね。
そういう意味で、ひょっとするとモヤの活躍は、チームを勢いに乗せてくれるかも知れまへん。
守備はヘタくそ以下なんやけど、とにかくチャンスを掴もうとひたむきにプレーしているのが、好感を持てますわ。
昨日は遠心力でスイングしてると書いたんやけど、サイドからのカメラではバットがボールに対して遠回りはしておらず、いい角度でミートしていることが分かりました。
これなら内角はそれほど苦にならず、むしろ外角の方が当てるだけになる可能性があるかも知れまへんが、ブリブリ振り回すだけの頭の悪い打撃にはならんような気がします。
粗削りなところは感じますが、ジャパニーズ・ドリームを掴めるように、頑張ってもらいたいですな。

 

今日のクローザーを務めたのは、ルーキーの鈴木博でしたな。
終盤のピンチに登板して、まず代打の鈴木誠也から三振。
イニングをまたいだ9回には、広島の中心打者である田中、菊池、丸を三人でピシャリ!
丸のハーフスイングでの三振を見ましたが、あれは2ストライクとなってストレートと変化球への両対応のタイミングで待ってたら、ストレートのスピードについていけなかったというヤツでしたわ。
丸ですらストレートに当てるのに苦労しているあたり、鈴木博のストレートはちょっとした武器やと言えますな。
連投で疲労が蓄積したらどうなるかが問題やけど、壊れんように大事に使ってやって欲しいね。
頑張れ!

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2018/4/20 ◯ vs 広島東洋カープ 11-7

今日は出先で試合経過をチェックしてたんやけど、4回で1点リードとか聞いて「あー逆転されるわ」と思ってたら、中盤にも追加点で2点差になったもんで、小笠原が頑張ってくれるかな…なんて少々期待してしまったんやけどねぇ(苦笑)。
7回に土砂崩れを起こして、大逆転を食らってしまいました。
あれであのまま負けてたら、今日のナゴドの観客は二度と来てくれへんかったやろね。
正直なところ、前日から今日も同じように消耗戦を続けるのを避けるという、広島側の長期戦略に救われた要素が多分にあったと思いますが、それでも前日まで無様すぎる品打を続けてた打線が奮起したことは評価できますな。
相手投手のグレードが上がった時に、同じように打てるとはちっっっっとも思えんけど、今日を弾みにして少しはええところを見せてもらいたいもんです。

 

小笠原はなかなかスカッと勝てまへんな。
自らを鼓舞したんでしょうが、「広島打線を黙らせたい」とまで言ったのに、まだその相手にビビッてるんやないか。
阿部に食らった一発は、とくに効いたように感じました。
まだテクニックも何もないんやから、思い切って腕を振るしかない。
それができんのであれば、今季もロクな成績は残せんやろね。
次はしっかり投げてくれ。

 

モヤがデビュー戦で4安打と大当たり。
ビシエドが帰国したとのことで、代役として出場しましたが結果は良かったね。
上半身のパワーでドアスイング気味に打つ打撃みたいやけど、思いのほか突っ込むことはなく、しっかりコンタクトして見せましたな。
今日が初見なんで分かった風なことは言いにくいけど、スイング自体はアルモンテに近い気がするものの、少々内角を打っただけでバットを折られてたように、腕をたたむ技術はそれほどないように感じました。
それだけに、もし内角にボールが集まった場合にどうなるか分からんけど、第一印象としてはそれでも悪くは感じまへんでしたわ。
個人的にビシエドはあんまりアテにしてまへんので、この機に奴が定着してくれたら嬉しいんやけどね。
守備はさっぱりらしいけど…(苦笑)。

 

福田はどん底は脱しつつあるようで、外角には何とかバットが出るようになってきました。
内角にはまだぜんぜんバットが合わんけど、真ん中あたりをガツンと引っ張ることができれば、復調やと言えると思います。
明日はもっとええところを見せて欲しいね。

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2018/4/19 ● vs 阪神タイガース 3-4

松坂については前回の登板でも書きましたが、正直言うて私は期待してまへんでした。
ネームバリューに釣られて獲得したのはええけど、オープン戦から実戦では結果を残せず。
それでも吉見や大野雄、鈴木翔太を差し置いて、開幕ローテーションで起用され、そして最初の登板では案の定負けてしまいました。
何でこうしてまで奴を使わなあかんのか?と、私ゃイライラしてたのよね。
そんで今日も登板するっつーから、また負けるんかとウンザリして見てたんやけど、ええもの見せてもらいましたわ。
松坂、ごめんよ。
6回あたりからはすっぽ抜けが増えて、ほとんどへろへろ状態やったけど、7回の大ピンチも渾身のボールで切り抜けたあたり、自然と私も歓声を上げましたわ。
こういう結果を見せられたら、次の登板も楽しみになってきますな。
早く奴の復活勝利を見てみたいもんです。

それにしても情けないのは野手陣やね。
ヒットはたったの三本。
しかもボテボテの内野安打に、何とか合わせたけど差し込まれた二塁打、合わせただけのヒットと、腰が入ったクリーンヒットは一本もなし。
一番良かったのが8回の大島のセンターライナーとか、あまりにも情けなくて涙出てくるわ。
ホンマにお前らプロ野球選手かよ。
いったいキャンプで何を練習してきたんや???
ちったぁ恥を感じてもらいたいわ。

ベンチもなぁ…。
松坂を勝たせてやりたいなら、7回二死一塁で大野奨をそのまま打たせるとかないやろ。
何でそんなに打てん捕手の起用にこだわるんや?
チャンスがあったら代打出しゃええやん。
見ててフラストレーションしか溜まらんというのは、すごいプロチームだわ(苦笑)。

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2018/4/18 ● vs 阪神タイガース 3-4

相手がメッセンジャーだと、そうそう簡単には得点できんので、先発投手が頑張らんと勝ち目は薄いと思ってました。
そういう意味では中盤までのゲームは、ドラとしてはベストな展開やったんやけど、一球のミスでどんでん返しを食らってしまいましたな。
6回、無死一塁でロサリオに対し、柳がカウント0-2と追い込みながら、外角に見せ球を投げようとしたボールを真ん中よりにミスしてしまい、それで無死二三塁という逆転機を作られてしまったのよね。
そこまで安定した投球を見せていただけに、奴のたった一球のミスがゲームを暗転させてしまいました。
その後もビシエドのオツムの足りないミスはありましたが、そこで止めることができず、挙句の果てにメッセンジャーにまでタイムリーを許して、結果的にそれが決勝点になりました。
味方に足を引っ張られたのはしゃーないとしても、もともとは自らのミスで作ったピンチだけに、最少失点に留めて欲しかったわ。
そういう精神面の強さも含めて、まだまだ力不足やということですな。
力は見せ始めてるんやから、次は強いところを見せてもらいたいね。

福田が復帰して、代わりに周平がベンチへ。
大本営の発表でも、もう大丈夫とか言われてたらしいんで、少々期待してみてたんやけどサッッッパリ!!やったね(苦笑)。
まったくボールとの間で間が取れず、二軍のボールですら打てそうにありまへんでした。
オープン戦で自打球がありましたが、それが何か影響してるんやろか。
打撃のメカニズムが完全に壊れてるという印象ですわ。
一方で周平の方はノーヒットが続いてますが、奴の方はまだ普通の不調に見えます。
周平の方が明らかに打てそうなんやけど、今日のスタメンはどういう意味があったんやろか。
よう分からんなぁ。

 

 (ゲーム後の報道見た) …あー、周平は故障か…

 

阿部がええね。
今日はどん詰まりのサードゴロやったけど、形は良かったと思います。
亀澤が調子ええけど、奴もどこかで使ってやって欲しいですわ。

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2018/4/15 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 1-6

勝負にならんなぁ…。
ドラはアルモンテだけしか戦ってなくて、ベイに好き放題されてるんやから見るに堪えんわ。
ベイ側としては、土日のゲームはまったく負ける気がせんかったやろね。
ちゃんと両軍が殴り合う「野球」やなくて、延々殴られ続けるサンドバックを見せるというのは、ファンに対する冒とくやで。
首脳陣も選手たちも、このゲームの内容を恥じるべきやと思う。
情けない。

確かに京山はキレのいいボールを、安定した制球力で配球する、見事な投球やったと思います。
得点は簡単やなかったでしょうけど、それでも中盤までほぼノープレッシャーで投げさせたというのは、問題があるんやないか。
とくにアルモンテビシエドに対しては、奴も圧力を感じて慎重に投げていたのに、他の打者に対しては時間もかけずにスイスイと投げていたというのは、完全にドラ打線を見下ろして投げていたということですわ。
カウント2-0とか3-1とか、ストレートの確率が高い場面で、見え見えの真ん中ストレートを見逃すとか、頭も使ってないのも萎えます。
また初回の無死一塁では、サードゴロで二封したものの亀澤の送球が弱かったけど、ゲッツーは取れんかったやろか。
あそこで走者がなくなってたら、流れも少しは変わったかも知れんけどな。

笠原も立ち上がりでボールが高く、いきなり2点を失って流れを自軍に引き込むことはできまへんでした。
また100球を超えたあたりでボールの抑えが利かなくなり、決定的な通過点を奪われてしまいましたな。
前回は合格点の投球やったけど、三度の登板のうち二度も炎上したというのは、少々残念でしたわ。
まだチャンスはあるでしょうから、次こそスカッと勝ってもらいたいね。

捕手陣は一長一短やなぁ。
松井雅はキャッチングに秀でるけど打撃がダメ、キノタクは打撃がマシやけどキャッチングは…。
あんだけ低めを逸らされると、伊藤は投球にならんわな。
投手の足を引っ張るようではあかんで。
もっと練習してくれ。

初登板した木下雄の投球だけが、このゲームの光でしたな。
疲労が出たのか、オープン戦後半から投球内容が悪化したけど、今日のボールは良かった。
球種の幅はないけど、ボールの勢いや制球は悪くなかった。
またええところを見せてもらいたいですな。

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2018/4/14 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 0-2

どんだけナゴドでええとこ見せたとしても、ベイ相手、とくにハマスタだとやっぱり勝てる気がせんなぁ。
一時期の神宮みたいに、今のマツダハマスタでの野球は厳しいわ。
とくに今日みたいに得点機でミスを犯すと、勝つのはもっと難しくなりますな。
(右投手の牽制で、あんなに簡単に引っ掛かるなや…)
ここまで六つ勝ってるけど、1点差や2点差というクロスゲームを勝ち切れたのは二つだけで、それなりに点差がないと勝てないのが現状やと思います。
相手が間違いのない野球をしていても、それを崩してでもクロスゲームを勝ち切る。
そういう力が付かない限り、Aクラスとか言うのは時期尚早というもんでしょう。
ホームで三連勝しても、アウェイで三連敗すれば元の木阿弥。
明日は何とか一つ、勝っておきたいもんやけどね。
(まぁ、明日は雨に負けるかも知れんけど)

実は今日は家族サービスで、ゲームは見れんかったんやけど、新顔にまたやられるとはねぇ。
立ち上がりのチャンスをいくつも潰して、そんで波に乗られるとか典型的な負けパターンやんか。
ジーがまた8イニング2失点完投して負けっつーのは、もう少し援護してやらんと。
打線の方は亀澤がやっと今季初安打を含めて3安打したものの、昨夜は一発放ったビシエドが沈黙して、開幕から調子が良かった周平にブレーキがかかってきた。
明日のベイ先発・京山は開幕二連勝の初顔、ちょっとドラ打線が対応できる相手には見えんなぁ。
やっぱり雨がええかな。

チームにうまく勝ちが付かんようになったら、二軍で待機してる戦力をうまく使ってもらいたいけど、それがいつになるのか。
若い連中を育てつつ、勝っていくことができるやろか。

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/

2018/4/13 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 5-6

今日は社用でテレビ観戦できず。

帰り途上で書いてますが、やっぱりベイのように野球がしっかりしたチームには、隙を見せると勝てまへんな。

時々スマホで経過チェックしてましたが、小笠原が締まりのない投球してたみたいなんで、怪しい…と思ってたのよね。

 

ヤクルトに三連勝してきたドラと、読売に三連勝してきたベイの三連戦。

ラミレス監督のデータ野球で質を高めてきたベイには分が悪く、とくに浜スタではマツダスタジアムの次に勝ち目が薄いグラウンドやと感じてましたが、こんな風に予感が実現するとガックリしますわ。

心配してた又吉が再び炎上して、見事な逆転負け。

奴の右腕はチームが長丁場を戦うためには不可欠なんやけど、いつもの奴やないとなれば考えないかんのと違うやろか。

もう一度我慢して使うのか、それとも見切りをつけて調整させるのか。

浅尾のように先発とリリーフの切り替えができる投手と、そうでない投手がいますが、奴は後者なのかも知れまへん。

田島も万全やないし、競ったゲームは厳しくなりそうやな。

 

小笠原もあの展開になったらしっかり勝ち切らんと、あれではエースなんてとてもとても。

調子がどうやったのか分からんけど、良かったり悪かったりではチームは困るわ。

前回勝って、これで勢いに乗ってくれるかと思ったらこれでは、下で待機してる連中に取って代わられるかも知れんで。

次はしっかり勝ってくれ。

 

前半からええとこで効果的な一打が出て、これは勝ちパターンかと思ってたけど、どうやら6回の一死三塁を潰したのが大きかったのかな。

どんな当たりやったのか知らんけど、点差を詰められてきたところやっただけに痛かったね。

まぁ、阿部がまた打ったことで満足しときますわ。

 

明日もジーが踏ん張ってくれんと厳しいやろね。

三連戦で一つは勝っておきたいんやけどな。