読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/4/27 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 2-0

昨夜があんまりにも悲惨な負け方したもんで、チームがその悪い流れを変えられるか心配してたんやけど、新たなエース格・又吉が素晴らしい投球を見せて、今日は最後まで流れを手放さず完勝することができました。

あまり盛り上がりのない試合やったかも知れまへんが、それで終始ドラのペースで進んで、安心して見られたというのは非常に良かったと思います。

又吉を継いだ、三連投の三ツ間と田島もしっかり仕事をして、締まったいい試合と評価したいですな。

 

今日のヒーローは、誰から見ても先発した又吉でしたな。

7イニングを112球、5安打3三振の無四球、無失点という実に安定した投球でした。

リリーフ起用されていた頃と比べて、力まず、淡々と投げているように見えており、開幕からの安定感は投手陣の中でもダントツと言っても過言ではないやろね。

ストレートの球速は140km台前半で、リリーフでのそれには及びまへんが、制球が安定して非常に頼もしい存在になってきました。

首脳陣からは「リリーフでは1イニングで必ず一つミスをしていたから、先発した方がいいと思った」とのコメントがあったようですが、現在のところその狙いは見事に的中していることになります。

(と言うか、開幕から先発転向でも良かったのよね)

今後の奴はおそらく、ローテーションの一番手あるいは二番手という存在になってくるでしょうから、負荷をかけ過ぎず大事に使ってもらいたい。

次の登板にも期待したいですな。

 

開幕の頃は夢中で投げていたように見えた三ツ間は、登板を重ねているなかで「恐れを知った」ように見えます。

夢中で腕を振るというか、ミスをしないように姿勢を変えてきたんやないかな。

そのため以前のような勢いは感じられなくなったたんやけど、(個人的には結果オーライもあるように見えるものの)厳しい場面で結果を残し続けているというのは自信になってるはず。

その自信が本物になって来て、その自信でまた腕が思い切り振れるようになって来たら、不動のセットアッパーになれるかも知れまへん。

是非そうなれるよう、頑張って欲しいもんです。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/