読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/3/30 いざ開幕!

WBCが終わり、そしてオープン戦もすべて消化して、いよいよ金曜日の開幕を待つだけとなりました。

例によってオープン戦でのドラは、全球団中で11位と低空飛行に終始しており、ほぼ漏れなく戦前の順位予想は最下位とされてます。

まぁ、昨季やオープン戦の内容を見れば、そういう評価になるのもしゃーない。

甘んじて受け入れたうえで、少しでもそれをはね返すような戦いをするしかありまへんわ。

 

毎年、どんなに評判が悪くても、私ゃ開幕が目前になるとワクワクしてたもんやけど、今年はWBCで熱が抜けたのか、それとも敗戦必至な状況を諦観してるのか、少々淡々とした気持ちです。

オフでのドラの補強は悪くなかったと思うんやけど、若手が戦力になるところまでは伸びて来てまへん。

かと言って、昨季までのようにベテランを使って成績を維持しても、最下位となった昨季からの戦力上積みは期待できず、維持できる成績は低位安定になるはずです。

それでは未来の暗黒さを増すばっかりですわ。

シーズン前半で最下位を独走しようと、後半での戦力化を狙って、未知数でもポテンシャルの大きい若手を使ってもらいたい。

それにより来季での反抗を楽しみにしたいね。

 

投手陣では、大野と吉見には二桁を期待できると思います。

安定してローテーションで機能してくれそうなメンツは、今んとこ二人のほかには見当たりまへんな。

バルデスジョーダン、若松、又吉、山井、鈴木、(カープ専用で八木)と、小兵の候補者から選ぶしかないんやけど、最後に残ってるのが誰になるやろか。

リリーフでは岩瀬と浅尾が久々に開幕メンバーで揃い、クローザーは昨季に続いて田島をラインナップ。

7回、8回に誰を起用するのか未定やけど、今んとこ祖父江と岩瀬あたりを使うことになるんやろか。

オープン戦での成績を見る限り、三ツ間が面白そうな気がするんやけど。

いずれにせよ現状では、頭数不足が顕著なのは否めまへんが、GW頃に小笠原と柳が加わってくると、かなり戦えるんやないかな(柳は未知数ではあるけど)。

何とか期待に応えてもらいたいね。

 

一方で野手の方は、ゲレーロが大ゴマとして機能してくれるかどうかが、大きなカギでしょうな。

個人的には、奴の方が技術的にビシエドより安定感があると見てるんやけど、外国人だけは夏場まで見ないと分かりまへん。

両外国人が二人で50本塁打、180打点くらい打ってくれたら、かなり楽になるんやけどね。

新戦力としては、京田がかなり戦力になるんやないかな。

三遊間寄りの打球処理に難がありますが、打撃の方は左投手も苦にせず、非常にシュアなスイングをしてますわ。

強く振れば外野を割る打球もありますし、プロに慣れてくるとさらにええところが出て来ると思います。

ドラに足りないスピードという武器もあり、奴はスタメンで起用してもらいたいね。

セカンドに誰を置くかもポイントやけど、開幕はどうやら荒木でスタートするのかな。

しかし溝脇の守備力とスピードも、かなり使えるレベルに達しつつあり、二遊間を京田、堂上、荒木、溝脇の四人で回すことになるかも知れまへん。

捕手は杉山メインやろか。

打撃を考えると木下も面白いんやけど、さてどうなることやら。

 

とにかく、今季は新しいドラゴンズを作ってもらいたい。

谷繁体制は四年を与えられながら、当初から新戦力の育成を怠ったのが、三年目の沈没に繋がったと思ってます。

目先の勝利よりも半年先、一年先の勝利を掴める戦いを見たいもんです。

 

 

 

親サイト:「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/