読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/3/22 [WBC] 日本終戦

こう言っては何やけど個人的には、予想を超えた侍JAPANの戦いぶりは想像以上やったと思います。

 

菅野、すまんかった。

私ゃ、準決勝を任せるには役者不足やと思って、千賀の先発起用を主張してたんやけど、メジャーの一線級を圧倒するこれ以上ない投球を見せてくれました。

ありがとう(シーズンに入ればまた憎き敵やけど)。

 

そして小久保監督、すまんかった。

読売人脈での監督東洋に始まり、プレミア12での大失敗もあって、監督としての力量には疑問符を突きつけ続けたんやけど、メジャー組や大谷を欠き、さらにメジャー目前の候補生も少ない、戦力不足を感じさせるチームを率いて、よくぞ決勝ラウンドまでコマを進めてアメリカと僅差の試合を見せてくれました。

これで退任するとのことやけど、またどこかで指導者としてのチャンスを得てもらいたいね。

 

正直なところ、マスコミが報道するほど紙一重の試合ではなかったと思います。

菊池の交通事故的な一発で同点に持ち込んだものの、侍JAPANには得点の気配がほとんどなく、アメリカにとっては「いずれ得点して勝てる」という精神的な優位性を保った展開やなかったかな。

「スーパースター」はそれほどいないものの、各チームの一線級が顔を並べ、そして試合を重ねる中で調子も上げてきたアメリカは、完全に格上のチームでしたわ。

それでも最後まで食い下がって見せた侍JAPANは、死力を尽くしてくれたと実感してます。

ホンマにありがとう。

 

 

そして回を重ねるにつれて、WBCがその権威や盛り上がりを増してきたと実感できることも、私は非常に嬉しく感じてます。

宗主国・アメリカ国内はまだまだやけど(WBCはエキジビションらしい)、中南米諸国を中心にメジャー組がめっちゃマジでした。

プエルトリコvsオランダは、第三者から見てもバチバチとした両軍の本気の火花が見えた、野球の魅力が満載の素晴らしい試合でしたわ。

メジャー組がどんどん本気になれば、それに比例して日本が優勝することは至難の業となるでしょう。

しかしそれでええと思います。

そういう厳しい大会で勝ち抜いてこそ、価値がある。

だからこそ、早く出遅れている宗主国にも、本気の本気を見せて欲しい。

「あんなのオープン戦」「ベストメンバーじゃない」とか、せっかく自ら主催している大会の権威を貶めるようなマネは止めて欲しい。

そして明日、彼らが勝ってその価値を知ってもらえたら嬉しいです。

 

次回の大会ではドラの選手が主力を張って、再び優勝する侍JAPANが見られることを楽しみにしてまっせ。

みんな、ホンマにご苦労さんでした!

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/