読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/2/12 キャンプ第二クール終了

この間キャンプが始まったと思ったら、もう練習試合なんやね!

昨年のキャンプは評論家各氏から「活気がない」との評があったんやけど、今年も谷繁前監督が「活気がない」と評したとのこと。

今年それを言うなら、「昨年のキャンプの雰囲気を何とかしとけや」とか思うけど、とりあえずそれは置いといて。

とにかく新戦力や若手がええところを見せてくれんと、今季もチームは深く沈んで行くだけなんで、何でもええから結果を出して欲しいところ。

そういう意味では、今日の練習試合初戦は一つの試金石でした。

 

それでは簡単な各選手の寸評を。

■石岡

確かにホークス・柳田ばりの豪快なフルスイングは迫力満点。

しかし解説の山崎氏がコメントしてたように、自分のタイミングでしかスイングできないうえ、タイミングが合っても打ち損じがあるなど、まだまだ強く打ち返せる確率は低い。

しかしたくさんのボール、いろんなタイミングを経験してるうちに、柳田になれるかも知れまへん。

(それにしてもアマ時代はロングヒッターやなかったはずやのになぁ…)

 

■遠藤

4の4で1本塁打と、首脳陣へ完璧なアピール。

右へ左へ、強打にテクニックも見せて文句なし。

もともとヘッドが下がって内角が打てない欠陥がありましたが、レベルの高い投手に対してそれが改善できていれば、レギュラー獲得もあるかも知れまへん。

 

ゲレーロ

第一印象より右へも打てるし、とにかく左肩が開かないので、スローカーブも完璧に捉えて見せたのは好印象。

打撃フォームとしては、ビシエドよりも安定して打てそうに見えるけど、内角や低めの変化球への反応を見ない限りは、ちょっと結論めいたことは言えんかな。

 

■京田

まず目につくのは、判断力なんかは後回しにしてスピードであり、足だけで一軍の戦力にはなれるかも知れまへん。

守備の方は、打球に対する身体の寄せ方が良くないため、球際で変な体勢になってるような気がしますわ。

打撃については、まだ左にしか打ってまへんが、コンタクトは悪くありまへんな。

新人としては総合力の高い選手やと思います。

 

■野村

相変わらずアゴの上がったフォームやけど、今日は低めへもしっかり制球できてましたな。

(確かにアマ時代にはああいうボールを投げてました)

ストレートは打者を押し込んでおり、この時点なら合格点でしょうな。

 

■鈴木

打者6人をパーフェクト、3奪三振は見事な結果やと思います。

対外試合の初戦先発という首脳陣の期待に、十分以上に応えることができたんやないかな。

ただし奴自身がイメージしたボールは、少なかったような気がします。

力んだのか開き気味で投げてシュート回転するとか、抜けたようなボールの方が多かったね。

それでも打者を圧倒して見せたんやから、そうした反省を次に生かすことができれば、シーズンの戦力になれる可能性は大きいと思いますわ。

頑張って欲しいですな。

 

 

 

親サイト:「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/