読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2016/9/3 ○ vs 読売ジャイアンツ 5-1

 

今日は久しぶりに帰省してきてる娘を連れて、日中は家族サービスに勤しんでたため、今日の試合は9回二死まで屋外でスマホをチェックしてました。

いくら四連勝してるとは言え、予告先発が実績の乏しい小熊vsドラキラーの大竹と聞けば、事前の予想では勝ち目が薄いと感じて当たり前でしょうな。

そんな感じで気楽にスマホを見てたら、初回すぐにチャンスを掴むと相手が派手にズッコケてあっさり先制、そんで4番も仕事をしてあっさり3得点のスタート。

昨日から上手く行き過ぎという展開なんやけど、小熊が先発なんで、昨日のジョーダンのように5回までリードを保てるかが心配だったのよね。

それがほとんど危なげない投球を見せて、7回途中まで1失点の快投。

う~ん、あんなにヘタレこいてたチームが、こんなにすべてが好回転するようになるもんやろか。

ちょっとキツネに摘ままれたような気分やけど、とにかくええところを少しでも見せてもらえるのは嬉しいもんです。

明日の先発は小笠原だけに、このいい流れに乗って初白星をプレゼントしてやってもらいたいね。

頑張れ、ドラゴンズ!

 

今日は「コイツは仕事してない」という選手は、少なかったかも知れんね。

投手陣も野手陣も多かれ少なかれ、ほぼ全員が仕事してくれたんやないかな。

こういう時のベンチはかなりムードがいいはずです。

ある評論家がドラに対して、「選手がベンチの顔色をうかがいながら野球をしている」と指摘してたようですが、もうおそろくそういう空気はないのと違うかな。

やっと普通に野球ができる環境になってきたということやろか。

そういうことなら、これからの残り少ない試合では、少しは野球が楽しめるのかも知れまへん。

 

初回に打った福田のタイムリーは技ありやったね。

大竹が併殺を狙って内角に食い込んでくるシュートを、おっつけて右中間へ弾き返す二塁打

こういう高等技術も見せてくれるのに、安定しないのがもったいない。

狙い球を絞っていく頭脳と、狙ったボールを一発で仕留める集中力とスイングの精度、これらを今後高めて行ければ、きっとオールスターには出られる選手になるはずです。

是非とも頑張ってもらいたいですな。

 

 

 

親サイト : 「関西竜魂」http://www5c.biglobe.ne.jp/~kandra/