読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西竜魂「戯言」

関西出身でも、野球を知ったときからドラゴンズファン

2017/4/30 ● vs 阪神タイガース 2-3

今日も家族サービスで外出してましたんで、スマホでの経過チェック。 昨日に続いて幸先よく2点先制しながら、前半で追いつかれて1点を争うしんどい試合になりましたが、最後はリリーフの祖父江が崩れて逆転負け。 これで今週は勝ち負けが交互に並んで、3…

2017/4/29 ○ vs 阪神タイガース 6-3

今日は家族サービスで外出してましたんで、スマホでの経過チェックでした。 ゲレーロが自打球で足を痛めてスタメン落ちとなり、ピストル打線での戦いになったようですが、最後にタイガースのスキを突いての逆転勝ちをしたようですな。 9回にチャンスが来た…

2017/4/28 ● vs 阪神タイガース 0-6

もう終わった投手なんやろか。 気持ち良く相手に打たせて、降板するまでに6失点。 今季はこれで5回先発登板して、5失点以上が三度。 QS率が五割もいかん「エース」ってねぇ…。 読売戦でストレートばっかりガンガン投げ込むのを見て、やっと好調時の大野が…

2017/4/27 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 2-0

昨夜があんまりにも悲惨な負け方したもんで、チームがその悪い流れを変えられるか心配してたんやけど、新たなエース格・又吉が素晴らしい投球を見せて、今日は最後まで流れを手放さず完勝することができました。 あまり盛り上がりのない試合やったかも知れま…

2017/4/26 ● vs 東京ヤクルトスワローズ 7-8

今日は流れ良く得点して、終始優位に試合を進めてきたのに、終盤に食らった伏兵の一発ですべてが崩れてしまいました。 まぁ、その前に祖父江が雄平に四球を与えて、走者を溜めてしまったところでイヤな予感はしてたんやけどね。 それにしても、ほとんどドラ…

2017/4/25 ○ vs 東京ヤクルトスワローズ 4-2

先発投手の外国人が好投し、主軸を期待されている外国人が結晶スリーランを放って勝利。 正に助っ人デーとも言うべき日で、今季初めて安定した試合運びで、ある程度安心して観戦することができました。 ジョーダンは来日以来、一番の投球やなかったかな。 ス…

2017/4/23 ○ vs 横浜DeNAベイスターズ 1-0

今のドラの武器は、そこそこ安定した投手陣と、大島-平田の3番・4番コンビだけ。 これらの数少ない手札でどうやって勝つのかと考えれば、投手陣がとにかく頑張って、大島と平田で絞り出した最少得点を守り切るしかありまへん。 そういう意味で今日の試合…

2017/4/22 ● vs 横浜DeNAベイスターズ 1-11

今日は家族サービスで外出してましたんで、スマホで経過をチェックしてたんやけど、立ち上がりから幸先よく先生しながら、先発の若松がそれ以上に大量失点して序盤で勝負あり。 実にアホくさい試合になってしまいました。 とくに失点の内容が酷い。 2回、ロ…

2017/4/21 △ vs 横浜DeNAベイスターズ 1-1

7回表の先頭打者・大島がいきなり三塁打、続く平田が四球を選んで無死一三塁という絶好のチャンス。 しかし私ゃ、平田が四球になってしまった時点で、「どうやって得点するんや?」と思ってましたのよね(苦笑)。 ビシエドとゲレーロは「それ」と、球種も…

2017/4/20 ○ vs 阪神タイガース 5-2

試合中盤までは今日もまた陰々欝々とした展開やったけど、終わってみれば今季では最高の内容やったのと違うかな。 今季は勝っても今一つスッキリせんような試合ばっかりで、精神衛生に良くない日々が続いてたんやけど、今日は久々に幸せな気分でこれを書いて…

2017/4/19 ○ vs 阪神タイガース 4-3x

最後の京田の打球は、阪神内野陣がボテボテの内野安打を警戒して前進していたところに、速い打球が飛んできたためサードの鳥谷が差し込まれてジャッグルしたんやろね。 それにしても少し打球処理が遅れただけやったのに、京田はよく一塁に生きたもんです。 …

2017/4/18 ● vs 阪神タイガース 1-3

バルデス、今日もご苦労さん。 開幕から先発が未勝利とか言っても、そこそこ仕事はしてるわなぁ。 あくまで問題はクソ打線、クソ・クリーンアップにあるわけで、岩瀬が打たれたと言っても投手陣は3失点。 決して主な敗因ではありまへんわ。 腐らんと次も頑…

2017/4/16 ● vs読売ジャイアンツ 0-2

9回裏、ドラの最後の攻撃で、先頭打者・藤井が出塁して無死一塁。 ここで解説者の彦野氏が、「ここからクリーンアップに回るようなら面白いですね~」ってなコメント。 いやいや。 そこが一番、面白くないんですが! 仕事しないんですが! 6回二死二三塁で…

20174/15 ● vs読売ジャイアンツ 2-6

読売に負けるのはシャクに障るけど、弱いんやから仕方ない。 しかし今日については、あんまりええところがなかったなぁ。 ベンチもここで勝っておきたいのか、相手先発が左腕・田口ということもあって、スタメンから京田と亀澤を下げてベテランをズラリ。 そ…

20174/14  ○ vs読売ジャイアンツ 3-2x

カミネロに対してゲレーロは、際どいボールを見極めるわファールで粘るわと、開幕後初めて丁寧にボールを見る打席を見せてくれました。 キャンプの頃の奴は評論家諸氏にも評判が良かったのに、オープン戦から開幕にかけてどんどん打撃が粗くなり、テークバッ…

2017/4/13 ● vs東京ヤクルトスワローズ 2-3x

今日は社用で試合中継はできず。 ひたすらスマホで経過をチェック。 まぁ、マジメに見てたら気分悪くなったかも知らんから、こういう日の社用は良かったと考えますわ(苦笑)。 しかし、とりあえず今日は又吉の先発デビューが、上々の結果に終わったことを喜…

2017/4/12 ○ vs東京ヤクルトスワローズ 3-2

勝ったのは良かったし、何より三ツ間のプロ初勝利、亀澤のプロ初本塁打と、記念となる試合になったのも嬉しいんやけどね。 しかし今日は2点リードで勝ち切らんといかん試合やったやろ? いったい何やってんねんと、試合後半からはイライラしてましたわ。 7…

20174/9 ● vs横浜DeNAベイスターズ 1-2

今日は家族サービスで外出してました。 外出や社用でドラの野球を見られん時は、いつも録画して後でチェックするんやけど、今日に限って録画するのを忘れてたのよね~(涙)。 そのためホンマに久しぶりに、まったく試合のェックができんという事態になって…

20174/8 △ vs横浜DeNAベイスターズ 1-1

初回に石田の立ち上がりのボールで、絶好調の大島が完全に差し込まれてたのを見て、「あ、こりゃアカン」と思ったのよね。 ストレートがキレキレ、制球も良くて、ドラ打線が太刀打ちできる相手やないのは明らかでした。 それが終わってみれば1-1のドロー…

20174/7 ○ vs横浜DeNAベイスターズ 7-5

昨夜、負けはしたものの浮上の兆しは見えたと感じましたんで、いつか勝てるやろと思ってたら翌日さっそく勝てました。 大野の体たらくで逆転を食らいながら、打線がクリーンアップの6安打4打点と今季初めての反発力を見せて、再逆転しての今季初勝利。 よ…

20174/6 ● vs広島東洋カープ 3-5

チーム状態は少~~し改善が見られますかね。 今日もポコポコと単打中心に集めて15安打しながら3得点と、無駄打ち、空打ちの連続やったけど、9回の土壇場でようやく上位打線が繋がって同点とする2得点。 判定が覆った昨夜の本塁クロスプレーのように、平…

2017/4/5 △ vs広島東洋カープ 3-3

ゲレーロの犠飛で勝ち越した時、私ゃすぐ田島が9回に逆転ツーラン打たれる予感がしたんやけど、逆転はされんかったものの田島はある意味もっと情けない失点をしてしまったね。 最後は京田に救われたものの、東京ドームに続いてあんだけアップアップな投球見…

20174/4 ● vs広島東洋カープ 1-7

会社帰りにスマホをチェックしたら、もう若松が広島打線に掴まって3失点してたんで、勝敗についてはその時点で興味を失くしました。 少なくとも今のドラに野村から3得点できる力はありまへんし、リリーフもゼロで抑えられるとも思えまへんからね。 案の定…

20174/2 ● vs 読売ジャイアンツ 3-6

個人的にドラのエースは、憲伸後はずっと吉見やと思ってます。 開幕三戦目の先発が奴やというのも、開幕から二つ負けた場合の、三連敗阻止のための切り札という首脳陣の信頼の証やったんでしょう。 私もそう考えてましたんで、今日の奴の投球にはかなり期待…

20174/1 ● vs 読売ジャイアンツ 2-4x

今日はスタメン見てゲンナリしたのよね。 ベテラン連中に罪はないんやけど、奴らは昨季の最下位になったメンバーであり、しかも戦力的な上積みが期待できないのよね。 要するにスタメン全体の力量として、他球団に大いに劣ってるメンバーを使うというのは、…

2017/3/31 ● vs 読売ジャイアンツ 2-6

開幕は吉見に任せたいと思ってたんやけど、新監督が選んだのは大野。 オープン戦で圧倒的な投球を見せており、かつ大野自身も立候補してたこともあって、それで正解やと納得してたんやけどねぇ…。 何やの、あれ? 粘りも何もなく、無抵抗にポロポロ失点しや…

2017/3/30 いざ開幕!

WBCが終わり、そしてオープン戦もすべて消化して、いよいよ金曜日の開幕を待つだけとなりました。 例によってオープン戦でのドラは、全球団中で11位と低空飛行に終始しており、ほぼ漏れなく戦前の順位予想は最下位とされてます。 まぁ、昨季やオープン戦…

2017/3/22 [WBC] 日本終戦

こう言っては何やけど個人的には、予想を超えた侍JAPANの戦いぶりは想像以上やったと思います。 菅野、すまんかった。 私ゃ、準決勝を任せるには役者不足やと思って、千賀の先発起用を主張してたんやけど、メジャーの一線級を圧倒するこれ以上ない投球を見せ…

2017/3/19 川上憲伸引退

今朝になって、個人的には結構ショッキングなニュースが目に入って来ました。 落合体制下での黄金期前半をエースとして活躍した川上憲伸が、目指していた現役復帰を諦めて引退すると宣言したとのこと。 おそらく多くのドラゴンズファンにとっては、「今さら…

2017/3/13 WBC & オープン戦

オランダ戦は紙一重やったけど、それを勝ち切れたあたりには、精神的な強さを感じさせてもらいましたわ。 従来の日本代表はギリギリの勝負に弱い印象がありましたんで、昨日のようなほとんど極限に近い試合に勝ったことは、日本プロ野球における文化的成長が…

2017/3/8 WBC

各国の野球エリートがぶつかるという本大会は、主催のMLBがイマイチ熱が入らんという本末転倒があるとは言え、野球文化の優劣を競うという意味で考えると、やはり日本の野球ファンの一人としては勝って欲しいと願わずにはおれまへん。 今回は首脳陣の人選…

2017/3/1 オープン戦突入!

ついに本物の実戦がスタートしました。 2試合を終えて1勝1敗という結果より、投手陣の仕上がりの良さが感じられるところに、個人的には手ごたえを感じられますわ。 打線は韓国チームを相手にしてた頃より調子は下降線のようで、前評判のいいゲレーロも含…

2017/2/20 キャンプ第三クール終了

©朝日新聞社 この間、やっとキャンプが始まったかと思ってたら、もう残すは最終クールのみになってしまいました。 そしてあっという間にオープン戦へ突入していくことになります。 やってる方はしんどいんでしょうが、始まってみるとキャンプはホンマに短い…

2017/2/12 キャンプ第二クール終了

この間キャンプが始まったと思ったら、もう練習試合なんやね! 昨年のキャンプは評論家各氏から「活気がない」との評があったんやけど、今年も谷繁前監督が「活気がない」と評したとのこと。 今年それを言うなら、「昨年のキャンプの雰囲気を何とかしとけや…

2017/2/6 キャンプ・イン

いよいよ17年シーズンの前哨戦がスタートしました。 どんなに昨季が陰惨なシーズンだったとしても、もう前を向いて突っ走るだけです。 このキャンプから開幕までの間だけは、ドラの優勝を夢想してもええ時期やからね。 新戦力の力量に胸を躍らせ、若手の成長…

2017/1/31 プロ野球?ドラゴンズ?当サイト?の見られ方

このブログは実はYahoo!!ブログから移転してきたんやけど、あちらのブログには結構細かいアクセス解析機能があって、なかなか興味深いデータになってたのよね。 (スマホアプリ廃止がなけりゃなぁ…。Hatenaにはあそこまで細かいデータはないのが残念) 割と…

2017/1/16 頑張れ

私の贔屓選手は古くは小松辰夫、少し前では川上憲伸と、右の本格派エースやったんですが、実は現在は鈴木翔太だったりします。 ドラフトで奴が指名された時、高校時代の動画を見て、その藤川球児のようなボールの軌道に魅せられたのよね。 ©プロ野球Players.…

2017/1/9 やったるで!

遅ればせながら。 あけましておめでとうございます。 今年も何卒、よろしゅうお願いいたします。 ドラに憑りつかれてから四十余年、その中でも最悪中の最悪な2016年シーズンは終わりました。 あのシーズンの出来事は絶対に忘れたらアカンとは思うけど、しか…

2016/12/29 2017年の中日ドラゴンズ

球団80年の歴史の中で、2016年はおそらくもっとも悲惨なシーズンでしたな。 ただ弱いだけではなく球団内の醜い勢力争いまで露呈し、最終的には谷繁監督と落合GMがともに去るという、非常に悲しい結末となってしまいました。 情けないことに身内である親会…

2016/12/12 ドラフト1位・柳 裕也(明治大)

180cm/80kg/右投右打/遠投100m/50m走6.4秒 投げても、打っても、走っても、守っても、全部が人材難なドラの現状では、どこから補強するかが大きな問題やね。 ドラフトでは限られた人材を全球団でシェアしないとアカンし、外国人を補強するにも予算の問題があ…

2016/12/5 ドラフト2位・京田 陽太(日大)

184cm/80kg/右投左打/遠投100m/50m走5.9秒 ドラの二遊間は長くアライバのコンビで不動やったけど、井端が読売に去り、荒木の衰えが顕著になると、後継者不在という実態がクローズアップされてしまいました。 今季は堂上がショートに定着したかのように見えま…

2016/11/28 ドラフト3位・石垣 雅海(酒田南高)

180cm/85kg/右投右打/50m走5.9秒/高校通算37本塁打 12年の溝脇以来、四年ぶりの指名となった高校生野手。 守備位置は高校三年間で、三塁⇒右翼⇒中堅⇒遊撃と短期間で変わっており、本職と言えるポジションはないのかも知れまへん。 甲子園出場経験はないものの…

2016/11/21 ドラフト4位・笠原 祥太郎(新潟医療福祉大)

177cm/85kg/左投左打/最速147km 新興の関甲新学生野球連盟に参加してる新設校で、大学日本代表候補にまで上り詰めた有望株であり、平均140km前後のストレートと、キレ味鋭いカットボールを武器として、高い奪三振率を誇るサウスポー。 一部では上位指名候補…

2016/11/14 ドラフト5位・藤島 健人(東邦高)

176cm/80kg/右投右打/遠投100m/50m走6.8秒 投げては最速146kmのストレートで押すパワービッチャー、そして打っては通算49発の長打力を誇るスラッガー。 ガッチリとした体格を生かした、パワフルなプレーが彼の持ち味のようですな。 甲子園には高1夏、高3春…

2016/11/6 FA戦線終了

個人的には流出ほぼ間違いなしと思ってた大島と平田が、それぞれ残留を決意して複数年契約を結びました。 落合GM体制においてのドラは、超緊縮財政のもとで選手の総年俸を劇的に削減し、「マネーゲームはしない」という大原則のもとで、どんなに選手が不満…

2016/10/29 ドラフト6位・丸山 泰資(東海大)

176cm、75kg、右投右打。 地元・東邦高から東海大へ進み、ドラフト候補に浮上した最速151kmのストレートを投げる投手。 高校三年の夏には、県予選決勝で先にドラに入団した濱田と投げ合い、延長11回を投げ抜きながら敗れ、甲子園への夢は絶たれましたが、大…

2016/10/23 育成ドラフト1位・木下 雄介(徳島インディゴソックス)

現状のドラは走攻守すべてに戦力が不足という窮状やというのに、大島と平田がFA権行使濃厚、かつFAや外国人を補強するにもカネがないとなれば、ドラフト指名はチーム浮上の生命線。 とくに最近のドラフトで失敗を重ねたことが現状を招いただけに、今回の…

2016/10/16 どうなるドラフト?

私ゃ、だいたいドラフトは終わってから指名選手を追いかけるもんで、いつも事前の予備知識はないんやけど、たまたま今年はYouTubeで数名の選手をチェックしてみました。 ホンマに一握りの選手しか見てまへんが、ごくごく簡単に感想を述べてみたいと思います…

2016/9/29 森新体制誕生

ペナント・レースが終わってやっと一息つけると思ってたんやけど、今朝になって「森監督代行の昇格決定」という報道が流れてるのを知りました。 さすがに新監督が決まったら、ここへ記事を投稿しないわけにはいきまへん。 今季の首脳陣の混乱も含めて、思う…

2016/9/28 ● vs 読売ジャイアンツ 2-3x

今日で中日ドラゴンズは、2016年のすべての戦いを終えました。 58勝82敗3分と、5位からも大きく引き離された、ダントツの最下位やったと言えるでしょうな。 私がファンになってからだと四度目、そして負け方で言えば来季への展望が見えないという意味で、球…